VWT6ビーチで行く外遊びログ

アウトドア、キャンプ、車中泊など、車で行く外遊びの記録。

週末晴れ予報… そうだ!キャンプへ行こう!的な弾丸でも行けるキャンプ場

 最近のキャンプブームで、シーズンに入るとキャンプはだいたい数週間前~数ヶ月前から計画し、予約バトルに打ち勝つ必要がありますよね。

 

 特にGWなどではかなりの気合根性がないと予約バトルに勝てません!

 

キャンプブームはまだまだ続く気配で、人気のあるキャンプ場はどんどん予約が取りづらくなっています。

 

…が、キャンプというものは突然行きたくなるものですよね? 違いますか??

 

週末晴れ予報! ⇒  行くしかないでしょう!!

 

的な。

 

ってことで、今回はそんな突然の出撃に大体対応できるキャンプ場を紹介したいと思います。

 

 ワタクシのストックの中から今回紹介するのは、兵庫県加古川市にある「権現総合公園キャンプ場」。かなりピンポイントの紹介になるけど、少しでも参考になればと!!

  

 

権現総合公園キャンプ場

概要

 兵庫県加古川市の北部に位置する権現ダムに隣接するキャンプ場。すぐ近くに山陽自動車道が通ってますが、最寄のICは少し西の加古川北IC。下道の場合は加古川バイパス加古川西詰で下りて北上すればOK。北からのルートは……知りませんw

 規模的には小さなキャンプ場で、付設にある公園(広場)には遊具はなし。でもキャッチボールやサッカーくらいはできる広さは十分あります。また隣接した権現ダムの回りには自転車道があり、サイクリングができます。キャンプ場で自転車の貸し出し(2時間無料)もやってるみたいですよ。

(写真:ウェブより)

f:id:Tegoood:20190613095526j:plain

 感じの良い管理人さんが、いつもキレイに掃除・整備されているので、とても綺麗なキャンプ場です。

 車が横付けできるオートサイトが17区画、横付けできないフリーサイトが10区画あります。フリーサイトは荷物降ろす時は車をサイト間近まで乗ってこれるので駐車場から荷物運ばないと…っていう事はないです。まぁ駐車場も超近いんですがね。

 

 このキャンプ場。今までデイキャン含めて5回くらい行っていますが、全てが当日の朝予約しました!

 

 100%の確率で空いていたんです!!(シーズン含む)

 

 かと言ってキャンプ場が汚いとか、利用料金が高いとかはなく(むしろキレイで安い)、ちゃんとしていて、行く時も閑古鳥となれば寂しいですが、適度にキャンパーがいて寂しくもない!

 良い感じでしょ?w

 

料金設定

 料金設定は下記。

 オートサイト 一泊2000円/日帰り1000円

 フリーサイト 一泊1000円/日帰り500円

 加古川市が運営しているだけあって、値段安い!!

 キャンプ場の規模は小さく、サイトの数もあまり多くなく、付設の公園もアスレチックなどがある訳ではなく必要最低限な感じ。だからこその値段設定。満足です!!

 

 かと言ってキャンプ場としての設備が劣っている訳ではない。

 

キャンプ場設備

トイレ

 キレイに掃除された水洗トイレがあります。ちゃんと障害者用トイレも。掃除されているので匂いも最低限に抑えられていて、気持ちよく使えます。問題なし。

f:id:Tegoood:20190613132140j:plain

 

炊事場

 サイト全体に対して炊事場は一つですが、割と立派な炊事場があります。水道は9蛇口あるのでまぁ一杯になるってことはあまりないと思います。

 カマドもありますが、最近はみなさん自分のサイトでやりますのでこれはあってもなくても良い。

f:id:Tegoood:20190613131409j:plain

 

サイト広さ

 公式には8m×10mとなっていますが、実感としてもそのくらい。まぁ一般的な広さです。デイキャンプの時はタープだけだと思いますが、フリーサイトの広さ感としてはこんな感じ↓。十分な広さあります。問題なし。

f:id:Tegoood:20190527161137j:plain

 

 オートサイトにこちら↓。車オーニングに延長幕付けてデイキャンプした時の写真。テント張る場合は、もう少し写真手前に車+オーニングをセットして、奥側に5人用くらいのドーム型テントは十分にいけます。

f:id:Tegoood:20190310122053j:plain

 延長幕使わずに車オーニングだけでも、2ルームの小川鉄骨張っても↓な広さ。問題ないですね。

f:id:Tegoood:20190527125556p:plain

 十分なんです!これで一泊2000円は安くないですか?(フリーサイトだと1000円)

 

一つの難点、風呂がない

 残念なことに風呂がないんです。

 でも安心して下さい。車で5分のところにある「加古川温泉みとろ荘」に行けばOK。大人600円/子供300円です。

 

サイクリングコースが割りと良い

 隣接の権現ダムをグルっと一周できるサイクリングコースがあります。自転車持って来れない人はキャンプ場で2時間無料で貸し出しもやってるそうです。

 めちゃめちゃ良い景色って訳ではないけど、朝一などにサイクリングすると気持ち良いですよ。

f:id:Tegoood:20190527125725p:plain

 この権現ダム一周サイクリングコースは遠く加古川の河口近くをスタートにしたフルマソンコース(42.195km)の中にも含まれています。

 ずっと昔、キャンプではなく加古川河口近くをベースにこのフルマラソンコースを自転車でサイクリングした時に、このキャンプ場近くを通ったことを思い出しました。

   

まとめ

 急な計画でも行けるキャンプ場。とは言え、日ごろの行いの良いワタクシだからなせたワザかもしれません(え?)ので、当日予約できなくても苦情は一切受け付けませんが、比較的穴場なキャンプ場には間違いないと思います。

 強調したいのは穴場だからといって設備関係がしょぼいという訳ではないということ。基本インドアでトイレの汚いキャンプ場は受け付けないウチのヨメさんをもってしても、今のところリピートしてくれてますからね。値段が安いってものポイント高いと思います。

 

ジャングル温泉が凄いよ! ーしあわせの村オートキャンプ場ー

 どうも。

 

 シロウトキャンパーのTegooodです。

 

 今回は調子に乗ってキャンプ場を紹介したいと思います。

 

 関西圏のキャンパーの方の参考になれば幸いです。

 

 

 …

それでは早速行きます。

 

 今回紹介するキャンプ場はしあわせの村オートキャンプ場

 注)名前的に変な宗教団体の運営ではありませんのでご安心を

 

 

 ここは、広大な公園の中に、オートキャンプ場、宿泊施設、温泉、アスレチック公園、スポーツジム、馬事公苑…などがある、至れり尽くせりの総合公園で、神戸市北区に位置し、関西圏の市街地からもアクセス良い場所です。

 

 ↓のグーグルマップのところ見ても、かなりの数のクチコミ数でしかも割と高い評価がついています。

 

 

 

 

公園内施設

アスレチック公園

  トリム園地と名付けられた公園で、ロングスライダーや大型遊具、ちょっとしたプチ冒険ができる木製アスレチックなどがあります。

(↓写真はウェブより)

f:id:Tegoood:20190610101209j:plain

 

 キャンプ以外でも花見や紅葉の時期含めて、年に5回くらいはこの公園に行っている我が家。このトリム園地にはだいぶお世話になっています。

 

 ↓は長男Toyキッド5歳(2014年)の時。この頃はまだまだ可愛かったなぁと……(ん?今は??)

f:id:Tegoood:20190508165933j:plain
f:id:Tegoood:20190508165846j:plain

 

 

宿泊施設

 キャンプ場以外に、ホテルのような佇まいの宿泊施設が3棟くらいあり、値段も6000円前後くらいで宿泊可能。キャンプしない人らでも、グループや仲間らと昼間デイキャンプ場でBBQして、夜はみんなで宿泊とかもでき、学生にも人気あるみたいです。

f:id:Tegoood:20190610153411j:plain

 

 

ジャングル温泉

 個人的にはこれが一番おすすめ。10種類くらいの風呂があるこのジャングル温泉。中は↓写真のように木が生えていてその名の通りジャングルみたい。

 …いやそれは少し言い過ぎだけど、こんな風呂ってまぁまぁめずらしいんでないの??って感じ。

(↓写真はウェブより)

f:id:Tegoood:20190610153511j:plain

 

 ウチの子供はここが大好きで一度入ると1時間は出てこないからね…。

 

 ジャグジーやサウナはもちろん、背もたれ倒したロッキンチェアに寝そべってクールダウンできる部屋なども風呂内にあり、温泉施設としてはかなり高規格。

 

 値段は、大人800円/子供400円と割りと高めだけど、キャンプ場や宿泊施設に泊まる場合は2割引の大人640円/子供320円になるので、お風呂の種類や広さを考えると十分満足できる内容だと思いますよ。 

 

 

オートキャンプ場

 さぁここからが本番。

 オートキャンプ場は、サイト内の広さで普通車サイトキャンピングカーサイトに分かれており、全てのサイトに電源シンクがあります。

 

 ↓電源にDOMETIC冷蔵庫をプラグイン!これでいつでもキンキンビールが味わえます。

f:id:Tegoood:20190508164400j:plain
f:id:Tegoood:20190508164352j:plain

 

 

普通車サイト

 110平方メートル(10m×11m)の広さがあり、2ルームテントなどの大型テント1基、もしくはドーム型テントとタープという組み合わせがジャストサイズかな。

 

 ↓ウチの5人用のMossのテントとタトンカ3TCのタープ。写真手前側が駐車スペースですが結構余裕あり。狭さは感じないです。

f:id:Tegoood:20190520061615j:plain

 

 いわゆるオートキャンプ場の平均的な広さがあるので、普通にゆったりと過ごすことができます。ウチはだいたいこの普通車サイトを利用します。

 

  ↓この写真はウチの小川の鉄骨2ルームですが、さすがにこのレベルになるとタープ張ると少し手狭になるかな?? まぁでもそもそも2ルームだとタープ不要だもんね。問題ない広さですよ。

f:id:Tegoood:20190520054139j:plain

 

 予約上、先に普通車サイトから埋まるので、その場合はキャンピングカーサイトにすることになります。

 

 

キャンピングカーサイト

 120平方メートルの広さとの事で普通車サイトより10%くらい広い設定ですが、実際使ってみるともう少し広く感じます。駐車場スペースが大きいからかな?? 普通車サイトに比べてゆったりと過ごすことができます。

 

 2ルームテントなどの大型テントに加えタープも割りと余裕で設営できるので、2ルームとは別にハンモック用にタープを張ったりと、贅沢な空間を作ることができます。

皆さんハンモック使ってますか?あれはクセになりますよ。

 

 ↓これはあんまり良い写真じゃないけど、キャンピングカーサイト使った時のウチの小川ツインピルツとMSRジングの大型幕2つ張った写真。広さ的にまだ少し余裕がありました。

f:id:Tegoood:20190508164155j:plain

 

チェックイン/アウト時間

 これも意外と大事ですよね。チェックインは15時と少し遅め。早めに来て施設内の公園で遊ぶも良し。公園が充実しているので、時間を持て余すことはありませんが、設営に時間かかるワタクシのようなシロウトキャンパーだと、設営から晩ご飯が少しバタバタします。なのでそこは得意のアーリーチェックインで対応すれば良いかと。

 嬉しいのはチェックアウトが13時ということ。午前中チェックアウトのキャンプ場が多い中、13時チェックアウトってのは嬉しいですよね!

 

料金設定

 料金設定は下表。市街地に近い高規格オートキャンプ場で、電源とシンク込みの値段として考えると中々安いんじゃないでしょうか。最近ではキャンプブームからか高め設定のところ多いですが、ここは割とリーズナブル。

 郊外のキャンプ場に比べたらそりゃ高いけど、神戸市の中心地の三ノ宮から車で20分の立地ですからね。

f:id:Tegoood:20190610160204j:plain

 

 例えば普通車サイト5000円で、2日目にデイキャンプとして夕方チェックアウトしても+2000円の7000円。これが高いか安いかは考え方によりますが、2日目に付設のアスレチック公園などで遊び倒して、ランチでBBQして、ゆっくりと夕方ごろ撤収。そんな贅沢な過ごし方もありだと思います。

 

まとめ

 今回はウチのよく行くキャンプ場の中からしあわせの村オートキャンプ場を紹介しました。ウチは1年に1~2回はこのキャンプ場に出撃していますが、リピートするには理由があります。

 街に近い高規格キャンプ場ということで、野生感溢れるキャンプが好きな人には向いていないし、シーズン土日はほぼ満員なので静かにソロキャンとかって人にも向いていません。でもキャンプ始めたてのファミリーキャンパーや年1~2回のプチキャンパーの人らにはもってこいで、一度行けばリピーターになること間違いなしです。

 とても人気のあるキャンプ場なので、予約取りにくい状態が続いていますが、今後も利用したいキャンプ場の一つです。

キャンプ43 ’19.6/1-2 ーアーリーチェックインは癖になるー

こんにちは。

 

Tegooodです。

 

6/1(土)-2(日)にキャンプ出撃してきました。

 

場所は「赤穂海浜公園オートキャンプ場」。

www.hyogo-park.or.jp

 

ここは高規格なオートキャンプ場で、手入れも常に行き届いており、我が家のお気に入りのキャンプ場の一つでオススメです。

 

 

赤穂海浜公園オートキャンプ場

キャンプサイトとしては、「ファミリーサイト」「フリーサイト」「キャンピングカーサイト」に別れていて、その中で今回は「ファミリーサイト」の中の電源とシンクのない「エコノミーサイトにしました。電源は要らないし、シンクは共用炊事場がキャンプ場に3箇所あるので大きくは困りません。

 エコノミーサイドの料金は4500円。2年前までは4000円でしたが500円値上がりしましたね。

 

 1日目:アーリーチェックインすると設営が楽

 いつもは13時頃到着して、そこから併設の公園で遊んだ後15時くらいからテント設営開始するので晩飯までがバタバタなのですが、この日は前日の車への完璧なキャンプ道具の積み込みが功を奏し、11時にはキャンプ場に到着!

チェックイン開始は14時なんだけど、この良い流れのままアーリーチェックインもしちゃおう!って事でそのままチェックイン。幸先の良いスタートです。

(ちなみにアーリーチェックイン400円/1時間 なので、1200円追加でかかりました。)

 

後に満員となるキャンプ場で、ほぼ1番手で設営開始ー。ちょっとうれしい。

 

今回は、ノースフェイスジオドーム4を久々張りました。

f:id:Tegoood:20190603140451j:plain

 

基本テントは一人で設営したいワタクシ(それがオヤジの見せ所と勝手に思っている...)ですが、ずばり!このテントは一人での設営はムリです!!

ポール片方をグロメットに差し込んでテンションかけて立ち上げて行くのは普通のテントと同じだけど、グロメットに挿した部分ががなんせ外れ易いんです。今回はそこをタイラップで巻いてみたけど、まだ不十分。もう少し考えるか…。

 

てことでヨメさんに手伝ってもらって設営完了。

f:id:Tegoood:20190603142248j:plain

 

タープは張らず、得意の車オーニング延長スタイル。テントが時間かかった分、他は楽に設営。

あとリビングは、これも得意のハイとローのハイブリッドスタイル。なので家族4人に対し、チェアが計8脚。決してグループキャンプではありません。

このあとランチ食べてもまだ13時。アーリーチェックインって良いですね。クセになりそうです。

 

併設の赤穂海浜公園

早めの設営完了で余裕ぶっこいた我が家はそのまま併設の赤穂海浜公園へ。

 

赤穂海浜公園はキャンプ場に併設された広大な公園で、観覧車含めた遊園地、アスレチック、また中央の池ではボート遊びやカヤック遊びなどもでき、子供連れで一日中遊べます。というかアトラクションのボリューム有り過ぎて、オヤジ(ワタクシ)は遊び過ぎるとその後に体力が残らないので注意が必要。

 

ラジフラストライダーに乗ってGo!

f:id:Tegoood:20190603151120j:plain

 

広大な公園。ストライダー持ってきて良かった。

f:id:Tegoood:20190603150844j:plain

 

観覧車が見えてきた。乗らないけど。

f:id:Tegoood:20190603151013j:plain

 

色々なおもしろ自転車に乗れます。下写真は2人乗りでおしりの上下運動だけで進む自転車。

注) 少年2人ではありません。

f:id:Tegoood:20190603152016j:plain

 

トランポリンでハシャギ倒すキッズ。

f:id:Tegoood:20190603152037j:plain

 

↓この木製アスレチック。高さ10mくらいまで登っています。怖っ!! ガンガン登って行く怖いもの知らずで無敵の次男You坊が末恐ろしい…。

f:id:Tegoood:20190603152051j:plain

 

この辺でオヤジは体力的にジ・エンド。

 

キャンプサイトへリターン

ジオドーム4にフライをかけました。キレイな黄色だけど、虫も黄色が好きなようです。

f:id:Tegoood:20190603160450j:plain

 

日が暮れかけてきたので晩ごはん。この日はガバオライス的なものを作ってみたけど肝心の卵を買い忘れるという始末。なにか物足りない…。

f:id:Tegoood:20190603160525j:plain

 

今回もYETIクーラーで冷やしたYEBISUYETIコルスターにIN。Yの3段重ねです(なにそれ?)。

f:id:Tegoood:20190603160751j:plain
f:id:Tegoood:20190603160806j:plain

 

www.tegoood-camping.com

 

 

暗くなってきたので、ランタン点灯。あと目隠しでオーニングのサイドにも幕を追加。

こうすると居心地が2倍良くなります。

f:id:Tegoood:20190603161008j:plain

 

ヨメさんと次男You坊が早々にテントに引き込んだあとは、ワタクシと長男Toyキッドでトランプの手品の練習。一個覚えました。

f:id:Tegoood:20190603161036j:plain

 

 

2日目:朝ごはんは定番のホットサンド

朝はお決まりのホットサンドサラダ。↓この陽気な紙皿。実は5月に仕事でアメリカに行ってたのですが、その時にTARGETで買ってきた10枚1.5ドルの紙皿。雰囲気が明るくなります。次また行ったら大量に買ってこようかな。

f:id:Tegoood:20190603161055j:plain

f:id:Tegoood:20190603161122j:plain

 

撤収作業

車にオーニングがあれば、最後まで日陰作っておけるのでとてもグッドです。

f:id:Tegoood:20190603161132j:plain

 

撤収完了後は、もう一回同じ公園で1日目のデジャブ。

 

1日経った今、全身筋肉痛で、オヤジは今日一日仕事ができませんでした…。

 

 

 

おしまい。

GW大渋滞の中、周防大島を経て神戸へ ー車中泊の旅 '19.4/28-5/4 ー

GW車中泊の旅。その3。

 

その1、その2はこちら↓

www.tegoood-camping.com

www.tegoood-camping.com

 

 

 5/3(金)

 福岡の実家を出発

  9時に出発。まずは下関の「唐戸市場」で海鮮丼食べて「巌流島」で宮本武蔵と戯れる予定。

 

  …だったのですが………

 九州自動車道の門司港辺りで20km超の大渋滞!全く動かないとはこのことで、ここに来てGW10連休の影響をモロに受けることになりました…。

f:id:Tegoood:20190509231354j:plain

 11時ごろには「唐戸市場」で悠々と海鮮丼でも食べてるはずなのに、この時点で既に13時でもう無理。こりゃやばい!

 

 もう行けそうにないので予定変更。昼メシはどこかのPAで済まそうとしたけど、どこのPAも大混雑。予想外の展開が続くけどしょうがない。

 車の渋滞抜け出し、大混雑のPAでなんとかメシ食って、また渋滞の高速へ…。そんな感じで突き進んで行きました…。

 

 

周防大島へ

 16時に玖珂(くが)ICで山陽道を下り、そのまま南下。橋渡って、周防大島に到着。福岡から280km。普通では3.5時間の行程を7時間かかりました…。

f:id:Tegoood:20190509232245j:plain

 時間かかったけど、快晴のおかげでテンションは高め安定。

f:id:Tegoood:20190509232308j:plain

 周防大島はハワイとの繋がりが深いとのこと。初めて来たけどハワイアンな雰囲気漂ってます。

f:id:Tegoood:20190509232326j:plain

 「片添えが浜」でパシャリ。ここにはオートキャンプ場があります。

f:id:Tegoood:20190509233513j:plain

 実は去年の盆休み、このキャンプ場のコテージに行きたくて、予約しようと予約開始日(2ヶ月前とか3ヶ月間の予約オープン日)の朝から電話かけつづけたけど夕方まで電話繋がらないということがありました…。それだけ人気のある場所みたい。

 

 片添えが浜オートキャンプ場には付設の温泉があるので、そこで一風呂浴びました。

 

 

道の駅「サザンセトとうわ」 

 そして、片添えが浜からほど近い、この日の車中泊場所の道の駅「サザンセトとうわ」へGO!

  うんハワイですここ。停められないことはないだろうってくらい広い駐車場。GWでも↓この状態。

f:id:Tegoood:20190509233442j:plain

 道の駅の裏側はすぐ海。近くに歩いて渡れそうな島があったので行ってみました。

f:id:Tegoood:20190509233543j:plain
f:id:Tegoood:20190509232416j:plain

 水は冷たかったけど、真夏に汗だくで旅行するより、やっぱこの時期は適度な気温で良いですねー。

f:id:Tegoood:20190509232433j:plain

 見よ!↓この躍動感あふれる写真を!Toyキッドが石投げてますw

f:id:Tegoood:20190509233935j:plain

 

 …

 テキトウに晩メシ食って、車中泊場所の確保。

 この道の駅の駐車場は、道路側と海側に2つあって、聞いてみると車中泊はみんな海側でやってるよーってことだったので海側の駐車場に行きました。

 なるほど、この雰囲気はやばい。

f:id:Tegoood:20190509233952j:plain

 

 早速ルーフを上げて車を寝室スタイルへ。この日は風もなく周りも静かでとても快適な夜でした。

f:id:Tegoood:20190509232457j:plain

 

 

5/4(土)

 6時 おはようございます。

f:id:Tegoood:20190509234041j:plain

 この日こそは早めの行動!ってことで、早めに起きて朝めし食って7時には出発。目的地の「錦帯橋」へ向かいます。

 

錦帯橋

 周防大島から錦帯橋へは50km。下道で約1時間走り8時に到着ー。

f:id:Tegoood:20190509234135j:plain

 やっぱ早め行動は良いですね。さすがのGWでもこの時間はまだ人多くなかったです。

f:id:Tegoood:20190509234153j:plain

f:id:Tegoood:20190509234240j:plain

f:id:Tegoood:20190509234213j:plain

 錦帯橋渡った側にある「シロヘビの館」などを見ました。

f:id:Tegoood:20190509234247j:plain

 錦帯橋をリターン。だんだん人が増えてきました。

f:id:Tegoood:20190509234204j:plain

 

 売店でソフトクリームなどを食べつつまったりと。行動早いとゆったりとできます。

 

 

神戸へ出発

 12時 この日の予定はこれだけだったので、あとは神戸に向けて帰るだけ。

 家族全員爆睡の中、オヤジはお気に入りの音楽をちょっと高めの音で聴きながら、山陽道を東進。残り350kmの道のりでしたが渋滞もなく自宅に帰ることができました。

f:id:Tegoood:20190509234321j:plain

 

 

今回、早め行動の重要さを改めて再認識。

あと車旅の場合、移動+観光+移動となるので、かなり余裕のある計画にしとかないと全部回るのはムリです。勉強になりました。

 

おわり

島根県から一気に福岡入り ー車中泊の旅 '19.4/28-5/4 ー

GW車中泊の旅。その2。

 

その1はこちら↓

www.tegoood-camping.com

 

 

4/29(月)

 8時起床。

 車中泊した「宍道湖ふれあいパーク」は、思いっきり国道9号沿いだったせいか深夜まで車が通る音が結構うるさかった…。

 でも0時回るとそれなりに静かになったし、付設のトイレは綺麗で、やんちゃな車もいなかったので、車中泊場所としては問題ないところでした。

 駐車場の裏には↓のような広い芝生スペースがあったので、朝メシ前にキッズどものストレス発散がてらそこで放し飼いw 

f:id:Tegoood:20190508200917j:plain

 宍道湖は初めて来たけど、なんだか穏やかーな雰囲気が良く、今度SUPやってみたくなりました。

f:id:Tegoood:20190508201141j:plain

 さて車に戻って朝メシ食って、この日の予定を確認。最初は「松江城」に行こうって事にしてたので、さっさと準備して9時に出発〜。

f:id:Tegoood:20190508194817j:plain

 

松山城

  9時30分 松江城到着。松江城は、国宝に指定されている5城のうちの1城だそうです。

f:id:Tegoood:20190508203144j:plain

 下調べの段階で、城の回りのお堀を遊覧する船が有名って事だったので乗ってみました。

 GWなので朝一でもかなりの人いましたが、遊覧船の待ち時間はほぼゼロ。理由は40隻以上が常にスタンバってて、次から次に出航。運営がしっかりしている印象でとても気持ち良かったです。

f:id:Tegoood:20190508203314j:plain

f:id:Tegoood:20190508203329j:plain

 遊覧船は松江城の回りをぐる〜っと50分くらいかけて回るんですが、かなり楽しい。途中めっちゃ低い橋の下を4箇所くらい通る時、船の屋根が電動で下がるんです。乗っている人間も思いっきり頭を下げないと行けない。そんなギミックもあり大人も子供もテンションMAXでした。

f:id:Tegoood:20190508203001j:plain


 遊覧船を満喫して11時。人もかなり増えてきたので早めの昼食。松江城の周りには老舗の有名な食事処が点在しています。

 今回は一見で「出雲そば処 八雲庵」を選択。おすすめは "鴨南蛮そば"だそうですが、それを無視して見た目で全員"天ぷらそばセット”を頼む我が家…。やっぱ一つくらいは鴨南蛮そばにしとけば良かったと後悔。

f:id:Tegoood:20190508204237j:plain

 とは言えおいしく頂きました。ごちそうさまでした。

 この時点で12時。この次は40km離れた「出雲大社」に行って、どこかで車中泊した次の日に実家の福岡に行く計画でしたが、朝一からパラついていた雨が、ここにきて本降りに…。天気予報見ても一日中雨だし、テンションも地の底に落ちたので、予定変更してこの日に福岡に行ってまおうってことに。

  

高速乗って福岡へ 

 そうと決まればソッコーで高速乗って、福岡まで450km(6時間)の旅の始まり。f:id:Tegoood:20190508204632j:plain

 

 バビューーーンと一気に福岡。なんとか日没前の18時ごろに到着できました。

f:id:Tegoood:20190508204651j:plain

 で、いきなりラーメン。

f:id:Tegoood:20190508204732j:plain

 「西谷家(さいたにや)」へ直行。ここは最近のお気に入りで、ラーメン通で地元が福岡のワタクシが言うので間違いありません(たぶん)。お近くに立ち寄ったら是非。

www.saitani.jp

 

 

4/30(火)~5/2(木)

 福岡ではいつも通りワタクシの父母や姉家族と会いました。実家帰るといつも豪華な料理や美味しい飲み屋をアレンジしてくれて感謝です。

 

 全員メンズキッズというね…。

f:id:Tegoood:20190508204807j:plain

 福岡市西区の小戸公園↓ ここは敷地も広くBBQもできるしヨットハーバーもあってグッドな場所です。

f:id:Tegoood:20190508205202j:plain

f:id:Tegoood:20190508205235j:plain

f:id:Tegoood:20190508205251j:plain

 

 3日間実家を満喫しました。1年で1回くらいしか実家帰らないので子供たちは毎回久しぶりの再会ってことで、公園にゲームに遊び倒していました。

 

 

つづく

鳥取砂丘から宍道(しんじ)湖へ ー車中泊の旅 '19.4/28-5/4 ー

 今回のGWは車で北海道キャラバン!って企んでたんだけど、計画開始した3月の段階では関西⇔北海道のフェリー予約は全滅。(そりゃそうだ…計画が遅すぎる…)

 流石に自走で神戸⇔北海道はしんどいので、計画変更して実家のある福岡に向かって車中泊しながら帰ることに。往路2泊+福岡実家3泊+復路2泊みたいなザックリした計画。

 いつも瀬戸内海に沿って帰るので、今回はあまり行った事のない山陰地方を廻ることにしました。 

 

4/28(日) 鳥取〜島根

 8時 神戸の自宅出発。中国自動車道から鳥取自動車道へ。

f:id:Tegoood:20190506210923j:plain

 

鳥取砂丘

 10時 一つ目の目的地の鳥取砂丘到着ー。砂丘前の駐車場は駐車待ちの行列で、一段上の駐車場は比較的穴場でそこに駐車。砂丘まではリフトで行く必要あるけど、逆に子供にはリフトが楽しいかも。

f:id:Tegoood:20190507092007j:plain

 で砂丘!巨大蟻地獄にハマる人間どもの図。

f:id:Tegoood:20190506211006j:plain

 裸足になってGo!

f:id:Tegoood:20190506211024j:plain

 はい、やると思った。車が砂まみれになる未来予想図が頭の中で完成…。

f:id:Tegoood:20190506211055j:plain

 アラフォーオヤジにこの坂はきつい。そして上りきった先は海。なかなかの絶景でした。

f:id:Tegoood:20190507092935j:plain
f:id:Tegoood:20190507092953j:plain

 

砂の美術館

 その後、隣接する砂の美術館へ。分かってるけど全部砂!すごい!!

f:id:Tegoood:20190507093611j:plain
f:id:Tegoood:20190507093640j:plain

 ここは毎年作品を変更しているそうです。なるほど、形あるものは崩れる宿命の縮図と何度でも再生できる砂の特性を利用した人のワザによる芸術世界…。ちょっと深いです。

 

14時 鳥取砂丘を出発し西へ。遠く大山(だいせん)には雪が!

f:id:Tegoood:20190506211834j:plain
f:id:Tegoood:20190507100011j:plain

 

ゲゲゲの鬼太郎ロード

 16時30分 境港到着。ここではゲゲゲの鬼太郎ロードをお散歩。↓右写真のような銅像が約800mの商店街に180体近くあります。大人でもなかなか面白い。

f:id:Tegoood:20190506211954j:plain
f:id:Tegoood:20190506211851j:plain

  店の前に↓こんな新手の顔出し写真スポットあった。YouTubeの画面のところがくり貫かれていてそこから顔を出してパシャリ!目玉オヤジや鬼太郎のかぶり物もできます。

f:id:Tegoood:20190506211859j:plain

 17時30分 境港出発。この日の宿泊予定地の「宍道湖ふれあいパーク」まで下道40km。メシも風呂も入らないといけない。急げー。

 途中で、どこかで見た有名な坂があったので車停めてパシャリ。写真では空へ飛んでいけそうだけど、もちろん実際走るとただの坂。

f:id:Tegoood:20190506212013j:plain
f:id:Tegoood:20190506212027j:plain

 

 19時30分 宍道湖が見えてきた。キレイ!

f:id:Tegoood:20190506212032j:plain

 

 晩飯食べるとこ探したけど、閉まってたり営業時間終わってたりでなかなか見つからずコンビニ飯に変更…。更にお風呂は「玉造温泉ゆーゆ」で入ろうと思ってたけど、まさかの駐車場大渋滞で諦めざるを得ないという…。

 

 そして20時に車中泊場所の「宍道湖ふれあいパーク」になんとか到着。うーん、車旅はやっぱ時間感覚が難しい。結構バタバタした1日目となりました。

 

つづく

高鷲スノーパークで滑り納め後、初の金沢入り ー車中泊の旅 '19.3/21-24 ー

3/23(土) 3日目

ぎふ大和PA

 7時起床。 行き当たりばったりの旅行ですが、3日目の朝を迎えました。

  

 1~2日目はこちら ↓

www.tegoood-camping.com

  3日目朝一、車停める場所間違えたの図。

f:id:Tegoood:20190326095211j:plain

 昨日の夜に到着した時は車が1台も無くて、何も考えずにテキトウに停めたけど、朝起きたら何とも中途半端な場所に停めてる…。どうやら疲れてたんでしょうね。

 夜中に来たのか他にも車中泊の車が数台いました。

  さて今日はゲレンデ。7時半オープンって事で、朝飯食ってそそくさと出発。遠くに雪山が見えます。外気温計は0℃。3月末なのに流石にゲレンデ周辺の朝一は寒い。

  "高鷲スノーパーク"は実に15年ぶり。独身の時に5回くらい来た事あって、道中は少し記憶に残ってました。

f:id:Tegoood:20190326103810j:plain
f:id:Tegoood:20190326095519j:plain

 

高鷲スノーパーク

 8時にゲレンデ到着。既にかなりの車が来ていて、駐車場のポジションは真ん中あたり。この日は晴れ予報だし皆さん春スキーを楽しみ来ているのでしょう。

 キャリアから板を下ろしてルーフアップ。ルーフを上げると車内での着替えがすこぶる楽になります。

f:id:Tegoood:20190326104217j:plain

 9時から滑り始め。スロースターターの我が家としては中々の好スタートです。

f:id:Tegoood:20190326104636j:plain

 

f:id:Tegoood:20190326111622j:plain
f:id:Tegoood:20190326111642j:plain

 

 すぐにiPhoneの充電が切れてキッズがスキー滑ってる写真は無しw

 ワタクシ、スノーボードはリターン組ですが、独身の頃はどっぷりハマっていて、クルクル回っていました。今回Toyキッドの前でカッコつけようと思って流石にキッカーは怖いのでグランドですが色々と技を繰り出している途中、思いっきり逆エッジでぶっ飛んで、腰と左肩を死ぬほど強打!(数日後の今も左肩は90度以上上がりませぬ……)

 そんな事もあり、心身ともにダメージを受けたオヤジはiPhone充電を理由に車で長めの休憩。

 その後、終了時になんとか家族と合流しましたが、さっそうと引き上げてくるキッズが眩しく見えました。

f:id:Tegoood:20190326111927j:plain

  長男Toyキッドは人生6回目のスキーでだいぶ上達しました。今シーズンはこれで終了。本人の意向もあり来年はスノーボードに挑戦するかもしれません。

f:id:Tegoood:20190326112327j:plain

 飛騨の山々をバックにパシャリ。3月末でも雪あるところにはあるんですね。

f:id:Tegoood:20190326112352j:plain

 さぁ次はどこ行こうか。名古屋戻って、2日目に行かなかった"トヨタ博物館"もアリでしたが、また名古屋ってのも面白くないので、更に北上して金沢に行くことにしました。

 

倶利伽羅(くりから)源平の郷

 宿泊先は金沢市街地に近い道の駅でもと探したところ、"倶利伽羅(くりから) 源平の郷" というところが調子良さそう。なんと温泉付き!

 ゲレンデからは150km弱で車で2.5時間。 現在17時。温泉は20時30分まで!晩飯も食べないといけないし、急げー!!

 綺麗な夕日を横目にひたすらに走りました。(家族全員、当然爆睡…)

f:id:Tegoood:20190326133846j:plain
f:id:Tegoood:20190326133901j:plain

 金沢は我が家のとって未踏の地ですが、晩飯は海鮮のイメージで、探したけど道の駅周辺には皆無。風呂の時間もあり、この日は諦めて、たまたま見つけた"ほっかほっか亭"の弁当にしました。

 19時50分に道の駅到着。すぐメシ!!

f:id:Tegoood:20190326134902j:plain

 20時15分、なんとか道の駅敷設の温泉に滑り込みセーフ。

f:id:Tegoood:20190326135158j:plain

大人300円/子供200円と良心的な値段で良いお湯でした。

 

3/24(日) 4日目

 8時起床。おはようございます。

f:id:Tegoood:20190326151133j:plain

 この日は0-6時まで雨予報だったので、ルーフは上げずに寝ました。予報通り深夜は雨降ってましたが、8時に起きた時には止んでました。

 ポップアップしない場合、1Fに家族4人(大2人、小2人)寝る必要あります。後部座席に150cm×200cmのベッドがあるので、そこにワタクシ+ヨメ+次男You坊、そして運転席と助手席に簡易ベッドを作ってそこに長男Toyキッド、というフォーメーションにしました。

 このフォーメーションは今回初めて。前席ベッドはイレクターパイプとベニア板をサーマレストでサンドイッチしたもの。下側のサーマレストは座席が汚れないためで意味なし(それならただの布で良かったな…)。

f:id:Tegoood:20190326151459j:plain
f:id:Tegoood:20190326151511j:plain
f:id:Tegoood:20190326151524j:plain

 これはVWキャンパーに乗ってらっしゃる方のアイデアを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

 

 さぁ最終日は金沢市内の観光ですが、神戸の自宅には20時には帰りたいので15時には金沢を出発したい。昼飯の時間を考えると、行けるところは1箇所しか無理か。

 

21世紀美術館

 ってことでヨメさん第一希望の"21世紀美術館"へGO!

f:id:Tegoood:20190327112722j:plain

 ここは凄い人気あって、チケット買うのに1時間くらいの行列がありました。ローソンで前売り券買えるらしいので、もし行かれる方は事前購入がオススメです。

 作品は撮影禁止ですが、新進気鋭の現代アーティストの作品に触れられて、超一般人のワタクシでも楽しめました。

f:id:Tegoood:20190327113442j:plain

 有名なレアンドロのプールここは撮影可)

f:id:Tegoood:20190327114941j:plain

上の写真みたいに手すりに掴まっている写真撮ろうと思ったけど、Toyキッド手が届かず...

f:id:Tegoood:20190327113430j:plain

 

12時ごろに美術館を後にして、昼メシ前に金沢駅だけ見に行こうってことでGO。

 ホントはもっとじっくり見たかったけど、時間もなく車窓からパシャリ。

f:id:Tegoood:20190327115346j:plain

 そして昼飯は車でサクッと行ける海鮮系の店で検索。

 "陣笠"さんにお世話になりました。

f:id:Tegoood:20190327115407j:plain

ヨメは刺身定食。子供たちはネギトロ丼とお子様セット。このあとの運転のため高カロリーが必要なオヤジは天丼+ざるそばセット!

f:id:Tegoood:20190327115417j:plain

 おいしゅう頂きました。

 

 店出たのは14時30分。その後ガソリン入れてコンビニでコーヒー買って、15時ごろ金沢出発。400km 5時間の帰路です。

 快晴で気持ち良し。日本海を右手に見ながら北陸道を南下します。

f:id:Tegoood:20190327115430j:plain

 途中一回だけ事故渋滞ありましたが、それ以外はすこぶる快調。家族は寝てましたが、オヤジは一人カラオケ状態でご機嫌ドライブ。

f:id:Tegoood:20190327115441j:plain

 舞鶴若狭道中国道と経由。

f:id:Tegoood:20190327115454j:plain

  最後は阪神高速を通って自宅へ帰還。4日間トータル1100kmの行程でしたが事故等なく無事に終了しました。

 

 

さいごに

 家族での車中泊旅行は今まで2泊3日が最長でしたが、今回初めての3泊4日。行き当たりばったりの予定で、実は途中でケンカなどもありましたが、最後は全員笑顔(3人は寝顔)で終えることができました。

 オヤジはまた次の機会を狙って計画したいと思います。

 

おわり

刈谷ハイウェイオアシスは噂通り凄かった! ー車中泊の旅 '19.3/21-24 ー

どうも。

 

Tegooodです。

 

 3/21(木)の春分の日からキッズ達は小学校/幼稚園が休み。

 ってことで、サラリーマンのオヤジ(ワタクシ)は会社出勤日だけど木,金と有休取って車中泊旅行に出撃してきました。

 

 方向は東海方面。岐阜あたりにはまだ開いてるゲレンデあるので、どこか1日は滑る計画だけして、後は天気と相談しながら思いつきで行けるとこに行こう、みたいな感じ。

 

スノーボード類はキャリアアップ。

f:id:Tegoood:20190325170105j:plain

キャリアのカギはしっかり持ちました!しつこいですが前にカギ忘れたことあるんでね…

 

 

3/21(木) 自宅出発

15時ごろ神戸の自宅を出発。阪神高速北神戸線を北へ。

f:id:Tegoood:20190325170634j:plain

 中国道名神のルートから、お決まりの大津PAで小休憩。琵琶湖を見ながらたそがれるキッズ達。次男You坊は右手の恐竜アニアが気になるご様子。

f:id:Tegoood:20190325170854j:plain

 滋賀県民曰く、琵琶湖は海だそうです。(確かに…)

f:id:Tegoood:20190325170953j:plain

 さて車に戻って家族会議。どうやら次の日(3/22)の岐阜は天気悪そうなので初日のゲレンデは無し。じゃあ名古屋でしょってことで、新名神伊勢湾自動車道を東進して名古屋入り。

f:id:Tegoood:20190325171239j:plain

 

刈谷ハイウェイオアシス

 19時。この日の宿泊地に決めた"刈谷ハイウェイオアシス"に到着しました。

f:id:Tegoood:20190325171401j:plain

 あとから知ったのですが、ここはディズニーランド、USJに告ぐ第3位の来場者数らしいです。そんなことある!?

ja.wikipedia.org

 さすがにフードコートは充実。色々と見て回った結果、"ラーメン横綱"ってとこで晩飯。オヤジは野菜ミソラーメン。野菜ラーメンてどこで食っても大体美味し!ここも例外ではありませんでした。

f:id:Tegoood:20190325172527j:plain

 

温泉「かきつばた」

  晩飯後は、ハイウェイオアシス付設の温泉"かきつばた"へ。

f:id:Tegoood:20190325172849j:plain
f:id:Tegoood:20190325172944j:plain

 ナイスなお湯でございました。まぁオヤジはキッズ達に振り回されて当然長湯なんぞはできませんでしたが…

 

 そして車内戻ってまったりタイム。You坊は大好きな恐竜のお絵かき。オヤジはイチロー大先生の引退試合観戦 (ご存知の通り引退は後から分かったのですが)。長男Toyキッドはスイッチ。そしてヨメは爆睡w (当然ながら激写は許されません)

f:id:Tegoood:20190325173253j:plain
f:id:Tegoood:20190325173702j:plain

 

 その後、全員泥のようにご就寝……zzz

 

3/22(金) 2日目

 朝8時起床。車内はFFヒーターで温々~ …てか暑すぎたのか1Fで寝たキッズ達は朝起きたら何故かパンツ一丁という奇跡。(2Fは丁度良かったのに)

f:id:Tegoood:20190325175002j:plain

 昨日時点では名古屋方面も天気予報はイマイチだったので、室内施設の"トヨタ博物館"にでも行こうかとボヤッと考えてたけど、まさかの快晴!

 朝飯食いながらまたまた家族会議した結果、当日の3/22(金)は"LEGOランド"がオフピークデイで当日券でも少し安い。ええい!行っちゃえ!という結論。第4候補くらいには考えてましたが。

 

LEGOランド

 前に一回行ったことあるけど、その時は長男Toyキッドだけだったので、今回次男You坊はお初

f:id:Tegoood:20190325180107j:plain

 

f:id:Tegoood:20190325180903j:plain
f:id:Tegoood:20190325180929j:plain

 

f:id:Tegoood:20190325180952j:plain

 アトラクションは子供向けなのでTDLやUSJにはかないませんが、LEGOの世界観は普通に楽しい。特に ↓ "Mini Land"は一見の価値あり。全部LEGO。凄い!

f:id:Tegoood:20190325181019j:plain

f:id:Tegoood:20190325181045j:plain

 ↓東京に行った気になります。

f:id:Tegoood:20190325181207j:plain

 たっぷり遊んで17時に撤収。

f:id:Tegoood:20190325181233j:plain

 

 車で家族会議(3回目)し、次の日(3/23)は岐阜のゲレンデ"高鷲スノーパーク"に行こうと。スーパーで買出しして150km北上の旅へ。休むヒマなしのオヤジの巻……

f:id:Tegoood:20190325181302j:plain

 複雑な名古屋の都市高速を抜け、東海北陸道をひたすら北上。この日は途中のPAででも車中泊しようと、テキトウに選んで高速降り口に一番近い"ぎふ大和PA"でお世話になることにしました。

 スーパーで買った弁当を平らげ、後は昨日のデジャブ。

f:id:Tegoood:20190325181329j:plain

 

 次の日は朝一からゲレンデなので全員疲れもあってか早めの就寝となりました……zzz

 

 

……つづく

快晴の初春にデイキャンプ出撃 ー権現総合公園キャンプ場ー

どうも。

 

Tegooodです。

 

デイキャンプ出撃してきました!!

 

本当は近場の兵庫県ゲレンデにはまだギリギリ雪あるのでスキーでも良いかなーって考えたけど、家族のテンション的にはゲレンデよりはデイキャンプのほうが良いとの事。

 

サクッと準備して11時ごろ自宅を出発ー。その後、車の中からキャンプ場の予約をするっていうテキトーないつもの感じの我が家。

 

今回は自分リストの中から「権現総合公園キャンプ場」を選択。

 

 

行ってきました。

 

キャンプ場到着

 家から近いのですぐに到着ー。

 

 「権現総合公園キャンプ場」。ここはキレイに整備されていて、人もいつも少なく、利用料金も安いのでお気に入りのキャンプ場のひとつです。

(車が横付けできるオートサイトデイキャンプ1000円です)

 

そしてタープもテントも張らない得意のオーニングスタイル。これは楽過ぎてクセになりますよ。

f:id:Tegoood:20190310121958j:plain

 車のオーニングにBrandrup製の延長幕ドッキング

 オーニングだけだと少し狭いのでこの延長幕は相変わらず調子良し。車のオーニングは2m×2.5mですが、延長幕を追加すると更に2.5m×2.5mくらい増えるので、全部で2.5m×5m。こりゃだいぶ広い。

f:id:Tegoood:20190310122053j:plain BRANDRUP

 

昼メシはカレー

 本日のメニューはカレー

f:id:Tegoood:20190310133741j:plain

 鍋で米炊くとめっちゃ美味しく、しかも外の解放感もプラスされて、この上なく美味しいんですよね。

f:id:Tegoood:20190310123851j:plain

 

 自分はユニフレームクッカー使っています。別に宣伝する訳じゃないけど、今んとこ失敗知らずで米炊けてます。 

 

昼メシ後はまったりと行きたいけど…

 ご飯食べた後は、持ってきた外遊び道具で遊び倒しました…。オヤジは本当はまったりしたいんだけどね…。

 カイトやらサッカーやら自転車やら、アラフォーオヤジはキッズどもの餌食となって、容赦無く体力を削られましたとさ。

 ここは風が抜けやすいのか、カイトを気持ちよくあげる事ができますよ。

f:id:Tegoood:20190310124811j:plain

 

f:id:Tegoood:20190310124758j:plain

 

周りに自転車道もあるよ

 今回、ワタクシの自転車と長男Toyキッドの自転車にプラスして次男You坊のラジフラストライダーも積んできたけど、”RADIO FLYER”のロゴが可愛くてステキなバックショットw

f:id:Tegoood:20190310132848j:plain

 このキャンプ場はダムに隣接されているので、ダムの周りの自転車道をサイクリングすることができます。

 

 小さいキッズ達と行ったので大した距離は乗れなかったけど、サイクリングできるってのが良い。キャンプでの遊びの選択肢が増えます。

 

 ちなみに車のリアにあるサイクルキャリアはVWの純正のアクセサリーですが、自転車が4台積めてだいぶ使い勝手が良いです。日本ではルーフ積みが主流ですが、ミニバンでルーフに積むとなると、積み下ろしがなかなかの重作業+危険作業で、走行中も高架下などを通るときも気を遣わないといけない。その点リア積みはだいぶ調子良いのでおすすめです。

  

楽しい週末となりました。

 

陽気に誘われて外遊び出撃

ヨメさんと長男がケーキ教室に行くっつー事で、朝一から三ノ宮へお出かけ。
(しかし、やんちゃ坊主がケーキ教室て…ワロてまいます。)
 
ヒマをもてあましたオヤジと次男You坊は外遊びに出かけるのでありました。
 
 
・・・
天気良く、須磨離宮公園へGO。

f:id:Tegoood:20190418123820j:plain

 
倒れた格好の馬の銅像を気にするやさしい息子You坊よろしくw 

f:id:Tegoood:20190418123911j:plain

 
 ここは幼稚園児がギリギリクリアできるアスレチックが20個くらいあって中々グッドな場所でたまに来ます。 

f:id:Tegoood:20190418123858j:plain

次男はお世辞にも運動神経が良いとは言えないけど、怖いもの知らずなのでガンガン行ってましたね。
 
午前中10時~12時ごろまで遊んで須磨離宮公園を後にしました。
 
 
・・・
その後は、どこか外メシできるところって考えて、秘密のスポットへGO!
 
オーニング車あるあるだけど、どこでも使える訳ではないオーニングを使えるところを日ごろから自然とピックアップしてて、何個かストックある場所のひとつがここ↓ 

f:id:Tegoood:20190418123951j:plain

 まぁまぁ秘密の場所。写真見て分かる人には分かると思いますが、兵庫県三木市のとある公園。
 
 今回は気分的にカーミットチェアの足伸ばしバージョン。 

f:id:Tegoood:20190418124021j:plain

 
 車に付属のイスがリアゲートに格納されていて、最近はいつもそっちを使ってたけど、この日はカーミットチェアを使いました。
 
 やっぱカーミットチェアの方が自然の温かみがあって良いね。テーブルは車載純正品なので雰囲気合ってないけど、そのへんはまぁ良しとしましょう。
 
 
・・・
昼飯は、時短で弁当とカップ麺だけど、外で食うと美味いんだよね !

f:id:Tegoood:20190418124059j:plain

 

なぜ焼きそばは外で食べると美味いんでしょう??? 

f:id:Tegoood:20190418124116j:plain

 
・・・
食後は、You坊は愛用のラジフラストライダーで放し飼い。

f:id:Tegoood:20190418124210j:plain

 アラフォーオヤジはまったりとコーヒータイム。

f:id:Tegoood:20190418124242j:plain

 
たまにオヤツを食べに帰ってくる息子は犬みたいでしたw 

f:id:Tegoood:20190418124313j:plain

 

 実はこのあと怖いもの知らずの次男You坊は、ラジフラストライダーで斜度15度くらいの斜面を猛スピード上げて下って、ハンドル取られて顔面からこけておりました…。

 ソッコーで助けに行ったけど、全く泣かず!強い子です。ママには内緒ねw

 
 
気温は14℃程もあってとても過ごし易く、日ごろのストレスを忘れてたっぷりと充電できました。 

f:id:Tegoood:20190418124340j:plain

 

この気温になると、もうファミリーキャンプ行けそうなんだけど、そこはまだ2月。もう一回か二回は寒波も来るだろうし、すぐにキャンプってわけには行かないかもだけど、ぼちぼちキャンプ熱が上がってきた一日でした。