VWT6ビーチで行く外遊びログ

アウトドア、キャンプ、車中泊など、車で行く外遊びの記録。

【車中泊快適化】 なんとか車外にゴミ箱を設置できないかと。

 車中泊で地味と問題になりがちなのがゴミの保管場所

 

 ゴミは、道の駅やコンビニなどで処分できるっちゃーできるけど、基本はそこで購入した分のゴミ。やむを得ず違うところで出たゴミを捨てる場合は、常識的に捨てる分と同等のものをまたそこで購入するくらいしないといけません。

 

 気兼ねなく捨てられるのは、高速料金払ってるっていう気持ち的に高速道路のSAやPAくらい(それも堂々とは言えないが…)。でもそのタイミングが来るまではゴミは車内に保管しておく必要があります。一人だと大した量じゃなくても、家族4人となるとゴミは結構な量になり、袋でキュッと縛ったとしても、夏だと衛生的にもよろしくない。

 

 そこで、車中泊旅行中だけでも良いので、車外にゴミ箱を設置できないか?と考えてみた。

 

車外にゴミ箱設置と簡単に言っても…

 なかなか難しい。

 ウチの車はルーフにキャリアバーがあるので、最初はそこに設置…って考えたけど簡易的ですらゴミ箱(代理でコンテナ?)自体のキャリアバーへの固定アイデアが思い浮かばない。

 またゴミごときのためにルーフカーゴなどの購入の選択肢は有り得ないし、そもそもルーフの高さをこれ以上上げて走行するのは避けたいと思っているので、ルーフ設置のアイデアは無し

 高さ制限あるところを知らん内に通ってしまって、引っ掛かって大惨事ってのは最も避けるべき点だしね…。

 

サイクルキャリアにゴミ箱を固定できないか?

 車を眺めているうちにウチの車にはリアにサイクルキャリアが付いているので、そこにならゴミ箱を設置できそうな気がしてきた。

f:id:Tegoood:20190723110633j:plain

 

 ほんでテキトウにAmazonを徘徊してシンプルなゴミ箱をゲット。 

トンボ 防臭ペール 20L パッキン付き ゴミ箱 タッチペール
 

 

シンプルさ第一優先で探したけど、買ってから思ったけど無印とかの方がもっと良いのあったかも??…まぁいいや。

 

ゴミ箱の固定方法

 ゴミ箱にベルトを通してそれで設置しようと。

 まずベルトが通る幅を切り欠く必要あるけど、その穴から中に虫などが入るものイヤなので最低限の大きさの切り欠きにする必要あり。

 長さ測って、狙う切り欠き幅の両サイドに電動ドリルで穴を開けてその穴を繋ぐ。道具持っていなかったのでカッターで。まぁまぁ大変。

 そしてそこにベルトを通す。

f:id:Tegoood:20190723114926j:plain

 最終的にベルトは上側2箇所と下側1箇所の計3箇所設置。

 

車に取り付けてみる

 とりあえずエイヤ!と取付。

 サイクルキャリアのパイプ2箇所にゴミ箱上下に付けたベルトで縛って取り付け完了。

f:id:Tegoood:20190805130827j:plain

 うん。なんか変w

 なんかややこしい?? 白の色味は合ってるけど、目立って後付け感が半端ない。

 

じゃあ色を塗ってみよう

 困った時はカラーリング。 

 前にホイールを塗装した時の、マットブラックのスプレー缶が余っていたので、それで塗ってみようと。

アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML ツヤ消し黒

アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML ツヤ消し黒

 

 

 あまり目立たないように塗りたいけど、全部黒に塗ったら逆に目立つ可能性あるので、ちょうどリアガラスとボディの境目に合わせて、窓ガラスで黒に見える部分だけ黒く塗って、白と黒のツートーンカラーにしてみては?

 このカメレオン的発想。完全にその場の思いつきだけど、果たしてちゃんと同化してくれるでしょうか…。

 

塗装完了!

 というか同化完了!

f:id:Tegoood:20190805133017j:plain

 どうすか?まぁまぉ上手く同化できました。

f:id:Tegoood:20190805135607j:plain
f:id:Tegoood:20190805135626j:plain

 

最後はステッカーチューン

 同化できたとしてもまだ少し野暮ったいので、結局最後は得意のステッカーチューン。結局!?

 家に転がってるステッカーでは良いのがなかったので、近所のキャンプ用品店に行ってとりあえず好きなキャンプギヤメーカーの一つ MSR(Mounten Safety Reserch)のステッカーを購入してきてペタっと。

 キャンパー以外認知度ゼロのMSR。このロゴは昔からストライクです。

f:id:Tegoood:20190805140041j:plain

そして完成。

f:id:Tegoood:20190805140209j:plain

 一番下のステッカーはGAKUYAのステッカー。これでステッカー チューンはコンプリート。

 

まとめ

 今回、車中泊で置き場に困るゴミの車外保管ってことで、ゴミ箱を車のリアに設置してみました。最後の方は色塗ったりステッカー貼ったりと、完全に自己マン内容を爆進しましたが…。

 しかもこのアイデアは、リアサイクルキャリアのような設置のキッカケになるものが車に付いている事が大前提の簡易DIYなので、ほとんどの人にとってスルーな内容と言うね…。

【キャンピングカーのススメ】ウチが"プチ"キャンピングカーの購入に至った理由

 ウチは今 "プチ" キャンピングカーに乗っています。

 

 "プチ" ってなに??

 

 車としての普段の使い勝手の良さをメインで考えたので、車体が大きくなりがちな装備が整ったフルキャンパーではなく、寝床とリビングが作れて乗車人数も多く取れる "プチ" キャンピングカー。勝手にプチと呼ばせて頂きます…。

 

今回はウチがその購入に至った経緯を書きたいと思います。

 

  

始まりはキャンプ

王道ファミリーキャンプで感じた違和感

 初めは子供きっかけでしたが、ウチは2013年ごろからキャンプを始めました。

 ちょうどその頃から第二次キャンプブームが巻き起こり、もともと外遊びが好きなワタクシとしては、専門の雑誌などに影響を受け、もれなくキャンプにハマることになりました。

 皆さんご存知のようにキャンプは子供と思い出を共有できる素晴らしいものです。しかしキャンプの実態としては、設営と撤収にはかなりの労力が必要で、特に真夏のキャンプでは、滝汗状態でテントなど設営して、子供と少し遊んだらすぐに晩ごはんの準備…。一息付く暇もなく、気持ちに余裕が全くない。

 そんな時子供が何か問題ある行動でも取ると、些細な事でも、怒ってしまっている自分がいました。

 しかも晩ごはんにもコダワリだしたりすると、色々なことが大変になり、子供と遊ぶ時間って意外と少ないことに気づくんです。これじゃ本末転倒ですね。

  

その後待っている道具沼

 2~3回キャンプ経験した頃には、他人のサイト見たりして、どんどん欲しい道具が増えてきました。収納性がよく考えられたり、オーバースペック気味の魅力満載のキャンプ道具たち

 ハイスペックだけど必要な道具ってならまだ分かるけど、既に持ってる道具の違うスペックの購入… ここまで来るともう手が付けられません。

 待っていたのは、いわゆる底なしの道具沼。キャンプにハマった人が少なからず通る道。男子である以上しょうがないですが、その時は気づかないんですよね。

  

そして断捨離へ…

  ここまで来ると「ゆるキャン」って何? そんなのとは無縁状態となります。いや無双状態?(なんじゃそりゃ…)

 道具にコダワるあまり、本来の目的だったキャンプは子供との思い出の共有という言葉を忘れてしまっていました。

 基本に立ち返り、断捨離を開始しました。一気に道具を処分しました。

 残った道具はそんな経験を経て、一周した趣向の中で自分なりに厳選したものです。

  

場合によってキャンプスタイルを変えれば良い

 キャンプを否定している訳では全くなく、キャンプはやっぱり素晴らしいものです。ただ自分が進んだ道が間違っていただけ。

 道具の雰囲気を楽しみたい時は、ソロや同趣向の友人たちとのキャンプでやれば良い。ファミリーキャンプでは家族との時間が何より大事。ファミリーキャンプ用の道具を使えば良いんです。ポイントは簡単さ快適さ

 いかに簡単に設営でき、家族全員が楽しく快適に過ごせるか。一石二鳥はたまた三鳥くらいの道具っていっぱいあります。

www.tegoood-camping.com

   

キャンプの延長線上を模索

 キャンプを辞める訳ではなく、回数を減らしてその質を上げつつ、もっと簡単に家族で楽しめる方法ってない?

 ウチは元々ヨメさんの影響で旅行は割りと行っていて、そこにワタクシの外遊び熱が勝ってキャンプが全てになってたけど、一旦立ち返って旅行の回数を増やしてみようと。

 そして、キャンプで得た経験をミックスできないかと考えたとき、たどり着いた答えはキャンピングカーでした。 

 世のキャンピングカーオーナーも同じ思考回路の人ら割と多いような気がします。

 

条件の整理

条件1

 車中泊を利用して遠出したり、繁盛期でホテル予約できなかった場合でも家族4人全員が快適に寝れること。

条件2

 家ガレージのゲートや、よく行くデパートや街の立駐の高さ制限的に、全高2.1m以下に収まること。

条件3

 キャンプの比重もまだ高く、便利過ぎるフルキャンパーは必要ないので、あくまでも簡易キャンパー

 

熟考を重ねた結果、VW T6 California Beach という車に辿りつきました。

 

www.tegoood-camping.com

www.tegoood-camping.com

 

そしてポップアップルーフキャンパーへ

 高さ2mクラスのミニバンなサイズ感で広々とした4人の寝床を確保しようと思ったら2段ベットになるし、そうなるとポップアップルーフ車しか思いつきません。

 サイズ大きくても良ければぐっと選択肢は広がるけど、あくまでもミニバンサイズってのが考えの基本。 便利なフルキャンパーも十分魅力的ですが、やはり普段使いでの室内広さの確保ってのと、シート追加で7人乗りまでできるのがVW T6 California Beachの良いポイント。ジジババも全員乗れるしね。

 

 ポップアップルーフ車は世界中探しても純正として出してるのはVWしかない。アフターメーカーのルーフ上がるキャンパーはあるにはあるけど、やはりメーカー純正でのこのギミック付きの車の存在を知ってしまった以上、触手はこっちに伸びる一方。
 
 あと燃費など維持費も考えると、車重的にミニバンには絶対ディーゼルエンジンが良いし、VW T6シリーズはディーゼルエンジンが主流ってのもポイント高いです。
 
 

まとめ

 キャンプの延長線上にあったワタクシなりの答え「"プチ"キャンピングカー」。
 キャンプの良いところと悪いところを体感したからこそ辿り付けたと思います。キャンプ、旅行、家族…など、キーワードを並べた時、今できるベストな選択をして、人生を楽しいものにしていければ良いなと思います…。
 
 
遠出の車中泊旅行中に急遽キャンプ場へ出撃。こんな予定外の行動もできて選択肢が広がりますよ。
 

車にフロアマットは必要?車中泊の時はマット無い方が快適かも。【VW T6 California Beach】

 車にフロアマットは敷いていますでしょうか?

 

 はい、もちろん敷いていますよね。

 

 昔であれば車にフロアマットくらいは標準で当然付いていましたが、抑えた車両価格を前面に出す最近の車メーカーの戦略では、標準で付かない車の方が多くなってきました。

 でもほとんどの人は純正オプションとして追加で選ぶか、社外品のフロアマットを購入していると思います。

 

 自分もフロアマットはあって当たり前の装備だと思っているので、車購入の際に付けようとしましたが、ウチのは並行輸入車で本国のディーラーに発注する必要があったのですが、何故か純正オプションでフロアマットが選べない!?という事態となりました。

 純正オプションとしてのラインナップが何故か存在せず、半分純正の位置付けのアフターメーカーBRUNDRUPの車種専用品を皆さん購入しているっぽいとの情報でした。最初は自分も何も考えずにそれにしようと思ったのですが、割と値段が高いんですよね…。

 全席分と荷室分でプラス送料考えると10万越えるくらいの値段…。結構高いので、自分は輸入元ショップのGAKUYAのオリジナルのフロアマットにしました。

 

 GAKUYAのフロアマットは上記のBRUNDRUP製の品から型取りして作っているらしく、フィッティングは素晴らしいです。

 

 チェック柄を選択。カジュアルでとても良い感じで満足です。

f:id:Tegoood:20190424100303j:plain
f:id:Tegoood:20190424100328j:plain

  

 

 前置きが長くなりましたが……

 

 当然のように使っていたフロアマットですが、ウチはキャンプきっかけで車中泊をよくするようになりました。

 車中泊となると車内で長時間過ごすことになるので、クツは脱いで過ごします。

 また当然子供たちがお菓子やジュースをガンガンにこぼす訳で…。そうなるとマットだといちいち掃除するのがめんどくさいんですよ…。

 

 車中泊の時はフロアマットは無い方が良いんじゃねーの?ってのが今回のテーマ。

  

 

車中泊ではフロアマットは衛生的によろしくない??

 フロアマットを付けていれば一見キレイに見えますが、そもそもマットは砂やホコリを一時的に蓄える役目のもので、基本土足OKの車のフロアは実はだいぶ汚いと思います。当然トイレなんかも行くわけですからね…。

 常に掃除機やコロコロ粘着の掃除具で掃除すれば良いんだろうけど毎度毎度はめんどくさいですしね。

  先述の通り、ましてやジュースなどをこぼしてフロアマットに染み込んだりした状態では衛生的にもあまりよろしくなさそうです。

 

 

取付け/取外しが割りとめんどくさい…

 車中泊後などに車内を掃除する際、たまにフロアマットも外して外でパンパンとしますが、小さい車の場合はフロアマット外すのも大して大変な作業ではないけど、大きいミニバンともなると結構大変な作業です。

f:id:Tegoood:20190424100247j:plain

 写真はウチの車のフロアマットの全容ですが、特に後席キャビン側はレールに沿わせて後席シートの下に潜り込ます必要があったりと、なかなかのめんどくさい作業になるのです。

 

 

じゃあフロアマットを外してしまえ!

 ということで、フロアマットを外してしまいましょう!

f:id:Tegoood:20190703154948j:plain
f:id:Tegoood:20190703155059j:plain

 

 すっきり!!

 

 ウチの車の床面は樹脂のようなフロアになっていて、家のフローリングのような感覚で裸足でも気持ち良し。素材的にジュースこぼしてもウェスでさっとふき取れば良い。

 砂や埃に対しては、ホウキとチリ取りがあれば良いということで、100均で買ってきた品を後席の右側に配置しました。フックも100均で買ったヤツで、それに引っ掛けて収納。ええ感じで自己満足。

 これで車中泊の時の居住感が少し上がります。

f:id:Tegoood:20190703155447j:plain
f:id:Tegoood:20190703155800j:plain

 

 

さらに車中泊の時は土禁で!

 結局土禁?って話ですが…、後席側は車中泊の時だけ土禁にしました。家族からブーイングがあったのは想像つくでしょうが、全員が気持ち良く過ごすためにはしょうがないです。

 ただ、車中泊あるあるですが、車中泊の時って脱いだクツって意外にジャマになるんですよね。

 そこで後席下の3箇所収納ある内の1箇所を靴専用の収納にしました。

f:id:Tegoood:20190703165525j:plain

 収納ケースは買う必要があったのですが100均やホームセンターにはジャストサイズのケースが無く、イケアに売っていたケースが感動的にジャストサイズだったのでそれを購入しました。VWT5/T6乗りの方にはオススメです。(品番は下写真参照)

 これだと家族4人分の靴(大人2と子供2)はギリギリ収納できるサイズなので中々グッドです。

f:id:Tegoood:20190424094720j:plain

 

 

まとめ

 あって当然の装備であるフロアマット。でも車中泊の時は衛生面から考えると不要なんじゃないの?という提案。

 ただ車によっては、後付けのフロアマットを外したとしても、その下も似たような毛羽立った素材のフロアの場合もある(そっちの方が多い)ので、一概には言えませんが、樹脂のようなフロアであれば掃除も楽になるし、家のフローリングのような感覚で裸足で過ごすのは気持ち良いものです。

 

車のシートカバーの実力を検証!(強制的に…)【VW T6 California Beach】

 GWの神戸⇄福岡の旅。色々と立ち寄ったので走行距離は1800kmちょい行きました。

 

 車中泊もしたので車内の汚れはそりゃ酷いことに・・・。

 

 ウチは小学生と幼稚園の子供がいるので、汚すことはもちろん想定内だけど、旅が終わって改めて車の中を見ると、想像以上に汚れてた。

 

 まず鳥取砂丘に行ったので、砂の上に寝転んでやがったキッズどものポケットの中などからの大量の砂。

( ↓これもんですよ・・・そりゃ もれなく砂持って帰るわなー・・・)

f:id:Tegoood:20190515092039j:plain

 

 道中もシートの上などに豪快にお菓子やジュースをこぼしてやがったし!!

 ジュースっつってもまさかのコーヒーっていうね・・・。

 運転中のワタクシも、こぼしたであろう叫び声が後ろから聞こえてくる度に気が気じゃなく、心中穏やかではなかったのは言うまでもありませんがね。

 

 

車内清掃開始

  砂とかお菓子類はマットなどを全部外して掃除機で吸い取れば良いけど、問題なのがシートに付いたコーヒーのシミ

 

これもんですぜ???

f:id:Tegoood:20190515093126j:plain

 

 気が遠くなる惨状・・・いや惨劇…。

 

 

 でも大丈夫!

 

 実はこんな事もあろうかと、シートにはシートカバーを付けてます。テキトウな汎用品で済ます事もできるけど、どうせシワシワになってブサイクになるので、本国のBRANDRUPっていうメーカーの専用品。

www.brandrup.de

 このBRANDRUP社はVWに純正としても納めているらしく、モノは非常によくできていて、自分は他にも色々とこのメーカーのアクセサリー付けてます。日本での数少ないVWT6乗りの方。このメーカーオススメです。

www.tegoood-camping.com

 

 

シートカバーを外そう!

 さぁシートカバーを外しましょう。まずは後席3人掛けシート。

 シートをフルフラット状態にしたらシートの下側が見えるので外しやすいです。

f:id:Tegoood:20190515095644j:plain

 シートカバーを固定するためのフックを外す。

f:id:Tegoood:20190515100005j:plain

ゴムになっているので外し易いです。

f:id:Tegoood:20190515100217j:plain

 フックを全部外したらあとはペリッとめくるだけ。

 

 見えてきました本物シート。模様も全く同じ。虫の脱皮状態。元々シートカバー付いていたの!?って感じ。このシートカバーの作り込みレベルの高さが分かると思います。

f:id:Tegoood:20190515100546j:plain

 カバー全部取った。

 

 …良かった コーヒー染みてない!!

 

 ちょっとくらいは染みてるかなー?とか思ってたけどなんとかセーフでした!!

f:id:Tegoood:20190515100747j:plain

 同じ要領で背面側も外します。

f:id:Tegoood:20190515100932j:plain

 ついでに前席も全部。

f:id:Tegoood:20190515101010j:plain

 

 全部外して丁寧に揉み洗い。縮んだらイヤなので一応柔軟剤入りの中性洗剤で洗いました。

 

洗濯後に取り付け

 洗濯後はパリっと乾燥させて車に再度取り付けます。

f:id:Tegoood:20190515102001j:plain

 コーヒーのシミもこの通り無くなりましたよ!!

f:id:Tegoood:20190515101257j:plain

 ボディも綺麗サッパリ洗車完了!!

f:id:Tegoood:20190515102343j:plain

 次の車旅の準備が整いました。

 

まとめ

  シートカバーの実力いかがでしたか? 今回は自ら検証しようと思ったわけではなく、強制的に検証した形となりましたが…、いかんなくその実力を発揮してくれました。

 街のカー用品店とか行っても、専用品やら汎用品やら色々な種類のシートカバー出ていると思いますが、転ばぬ先の杖としてシートカバーはあった方が良いと思います。

 特に子供のいる人は、子供が何をこぼすか常にヒヤヒヤ…。こぼしたくらいで怒るのもどうかと思いつつ、いつも怒ってしまいますよね?? 余裕のあるオヤジ像を見せ付けたい人はシートカバーを付けましょう!

タイヤ交換には油圧ジャッキとトルクレンチの準備を!【VW T6 California Beach】

 今年から本格的にゲレンデリターンしたので車にスタッドレス入れていましたが、シーズン終了とともに夏タイヤへ入れ替え。スタッドレス入れる時は専用ホイールへのタイヤ組付けもあったので業者にお願いしましたが、今後はタイヤ付ホイール毎の入れ替えなので工賃節約のために自分でやろうと思います。

 ウチの車は2.5ton超のヘビー級なので、マージン見て3tonくらいの油圧ジャッキが必要。前にコストコで見かけたことを思い出したので、車ぶっ飛ばして行ってきました。

 

 …すると3月末時点でコストコに在庫なし!前見た時はかなりの量が棚積みされてたのに…

 みんな考えることは一緒で、3月末にはジャッキ購入率高いってことですね。皆さんも購入時期には注意したほうが良いと思います。

 

 同じ品をネットで見てもコストコより5000円くらいは高いですね。その他に中国製っぽいのは割と安く売ってはいますが、故障やアフターフォローを考えるとちょっと心配だし。何よりジャッキ自体の重量が中国製は30キロオーバーで重いものばかりです。

 ちなみにコストコにあったジャッキは20キロくらい。ウチは敷地の一番奥にある外部収納に保管する必要があるため、外部収納⇔駐車場の行き来で途中持ち上げる必要があることを考えると、この重量差は結構デカいです。

 

 ってことでコストコ再入荷を約2週間待ちました…。

 

 

ARCAN(アルカン) 3ton 油圧ジャッキ購入

  2週間の入荷待ちの後晴れて購入してきました。ARCAN(アルカン)というメーカーの3ton油圧ジャッキです。ミニバンでアルファードやエルグランドクラスになると車重も重いので、マージン見て3tonクラスの油圧ジャッキを使った方が良いと思います。ジャッキアップ中の事故は怖いですからね…。

f:id:Tegoood:20190408091146j:plain

 結構デカくて重い。やはり3ton用となるとかなりしっかりしています。

f:id:Tegoood:20190408132922j:plain

 

タイヤ交換

 さて、スタッドレスタイヤ付きホイールを外して、夏タイヤがついたホイールへ入れ替え。

 まずはタイヤ接地した状態で全ボルトを少し緩めます。ジャッキアップした状態ではボルトを緩められないのでタイヤが接地した状態で少し緩めます

 ボルトを少し緩めたら、ジャッキを車のジャッキポイントに合わせてジャッキアップします。ジャッキポイントはオーナーズマニュアルなどに必ず書かれているのでそれを確認しましょう。

f:id:Tegoood:20190408133244j:plain

 ジャッキアップしたらボルトを完全に緩めてタイヤを外すのですが、タイヤは想像以上に重いので、ジャッキアップはタイヤ下面が地面から僅かに浮くところ(1cm以内くらい)で止めておいた方が良いです。その方がタイヤ脱着の時にタイヤ持ち上げる高さが少なくて済むので、腰をいわす確率も減りますもんね。

f:id:Tegoood:20190408134818j:plain

 夏タイヤを取り付けて、ボルトは仮止めにします。ボルト取り付けは外す時の逆の工程なので、ボルトは仮締めでOK。でも仮締めと言っても、ジャッキダウンした際にそのまま車重がタイヤにかかる事になるので、グラグラしないようにある程度は締め付けておく必要はあります。

f:id:Tegoood:20190408135003j:plain

 

締め付けはトルクレンチで!

 そしてジャッキダウンしてタイヤ接地させてボルトに正式にトルクかけていきます。今回トルクレンチも購入しました。

 昔は全て車載工具でトルクもテキトウにかけてましたが、今は家族の命預かってるのでちゃんとやらないといけません。皆さんも未然の事故を防止するためにも必ずトルクレンチを使いましょう

 マニュアル見たらウチの車のトルク値は180Nm。対角線上に順番に確実にトルクかけていきます。対角線上のトルクをかけるのはセオリーです。もしかしたらマニュアルなどには書かれていないかもしれませんが、ハブとホイールの接触面にバランス良く面圧をかける意味で対角線上に締めた方が良いと思います。

f:id:Tegoood:20190408135332j:plain

 残り3箇所も実施。久しぶりの作業だったので、キッチリゆっくりやったので小一時間かかりました。

f:id:Tegoood:20190408141206j:plain

 

 でコンプリート!

f:id:Tegoood:20190408141414j:plain

 久々この姿見たけど、黒鉄チンに比べやはりこの純正18インチはシュッとしてかっこよし!自己満足!!

f:id:Tegoood:20190408141428j:plain

 

まとめ

  今回、油圧ジャッキは実はワタクシとしては初めて購入し使ってみたのですが、何の問題もなく使えました。 車載のジャッキでもいいよーって言う人も多いと思います。自分も今までそれでやってきましたが、やはり安全性を考えると車載ジャッキだとなんとも心もとないんですよね…。数tonの物体を持ち上げるのでもしものことを考えるとこうした治工具は必要だと思います。作業効率も格段に上がりますしね。

 

ディーゼル車に必要なアドブルーって何?【VW T6 California Beach】

車のモニターに警告表示が出ました。

f:id:Tegoood:20190401162245j:plain

  エンジンかける度に、"ピンッ!"という割と大きい音とともに ↑ のような表示がモニターに出る。 

"AdBlue (アドブルー) があと1600kmしかもちませんよ"との事。警告表示自体は2000kmくらいから出て、それからはエンジンかける時に必ず"ピンッ!"って。結構うっとおしい。

 

  

アドブルーって何?

 アドブルーとはディーゼル車の排気ガスを浄化するための液体で、ガソリンみたいに車の専用コックに補充するもの。液体の実体は"尿素水"との事。

(尿素って言われてもねぇ… シロウトに思い浮かぶのは一つしかありませんが… もっと違う名前にできなかった??? あ、これは元素の話になるのか……)

 

 ↓こんなの見てもサッパリだけど、マフラー内の触媒に尿素水を噴霧して排ガスを浄化する図。(尿を噴霧て…… もうええかw)

f:id:Tegoood:20190401162719j:plain

 

 

アドブルーはどこで買う?

 ガソリンスタンドに売っています。でもガソリンスタンドならどこにでもある訳ではなく、ディーゼルエンジンのトラックなどがよく利用するガソリンスタンド。港や高速道路の近くなど。

 今回初めて入れるのでスマホで検索して、アドブルーを扱っていると謳ってる、家から一番近いガソリンスタンドに行きました。扱うガソリンスタンドはそんなに多くないけど、そこそこあるみたいなので、遠くに行かないといけない……って訳ではなかったです。

  

思い出す有名なパフォーマンス

 ディーゼルエンジンにはアドブルー。さてディーゼルエンジンで思い出すのは、20年前の都知事の有名なパフォーマンス。ペットボトルに入った黒いススを振りながら、"ディーゼル車はススを東京に撒き散らすな!"っての。

 これはあくまでも、古くてメンテが行き届いていない等のディーゼル車の東京流入を防ぐものだったと記憶してますが、なんせこのパフォーマンスのインパクトは強く、日本でのディーゼルエンジンの地位は奈落の底に落ちました。

  

ディーゼルエンジンのイメージって?

 めっちゃ悪くないですか? 日本ではディーゼルエンジンのイメージは悪い。古臭くて公害の元!そもそもトラックしか使っていない! みたいになってますよね??

 ちなみに自動車先進国であるヨーロッパの近年までのディーゼル車のシェアは50%です。街中を走る車の半分はディーゼル車。ベンツもBMWもアウディもディーゼル車いっぱい作ってます。そしてガソリン車より価格が高く、エコなイメージすらあります。

 価格が高い理由としては、前述した排気ガスを浄化するための機構が必要だからなのですが、エコなイメージってのは日本でのイメージとは間逆なんですよね。

  

エコカーのエンジン

 エコカーにはどのエンジンを搭載するのか? この問いに対しヨーロッパはディーゼルエンジン、日本はハイブリッドに突き進みました。

 ディーゼルエンジンは、燃費が良く低速トルクもあるので、実は市街地を走るには向いているエンジン。要はエコなエンジンなのです。また低速トルクがある=ストップ&ゴーで楽しくスポーティに乗れる。これがヨーロッパが選んだ道です。

 一方ハイブリッドは、低速は大人しく回して燃費を稼ぐというその機構上、どうしても楽しさに欠けてしまいます。楽しさより燃費を取った形。これが日本が選んだ道です。

 

 ハイブリッドを選んだ日本は、裏にはヨーロッパメーカーとの差別化として政治的な背景も大きかったと思います。ヨーロッパ車との差別化を図るため、ハイブリッドに光明を見出し、国を上げて先導。多額の税金も投入されています。また排ガス規制でもディーゼルに不利な基準を設定し、ヨーロッパディーゼル車を締め出そうとしました。

 

 ハイブリッドに突き進んだ日本車は、一見差別化に成功したように見えますが、運転=楽しさを欠いていたため、若者の車離れの一助になってしまった感も否めなく、自動車が売れなくなってしまいました。結果的にハイブリッド路線は失敗だったのではないかと個人的には思います。

 

 時代を経てディーゼルエンジンは排気ガス浄化システムが進化し、最近ではマツダがディーゼル押し路線となっています。というかそれがマツダの生きる道だったのではないでしょうか?マツダのおかげでディーゼルエンジンの地位は少し復活しました。

  

EVへのシフト

 ここ最近では、内燃機関からEVへのシフトという自動車業界の大きな再編の時期に入りました。国内外問わずどのメーカーも2025年とか2030年までに完全EV化するという目標を高らかに掲げています。

 実現できるかどうかは不明ですが、この目標に対しては日本とヨーロッパは同じ土俵で戦う事になりそうで、そのバトルで、提携や合併や吸収などが盛んに行われて自動車メーカーは淘汰されていく気がします。

 で最後は中東を初めとした石油産油国との世界的な利権争いが待っています。石油産油国は地面の下に石油があるってだけで大金持ちになっちゃった国々で第一次産業以外は大したものはありません。燃料が売れなくなると国は終わってしまう可能性があります。なんとかしなくてはならない。原油の大安売りが始まるでしょう。そうなると石油会社は利益が下がって従業員に給料払えなくなるので、リストラされた白いターバン巻いた人たちが増加。なんか怖いですね…。

 

 

・・・

…とアドブルーを入れてる時に、中東の今後が心配になるという妄想までぶっ飛んでしまいました。

 

(おにいさん写真ごめんね…アドブルー丁寧に入れてくれてありがとう。)

f:id:Tegoood:20190401163619j:plain

 約13L入って満タン!ちなみに値段はガソリンと一緒くらいです。

f:id:Tegoood:20190401165823j:plain

 

 ウチの車は一度満タンにすると10000kmくらいは持つみたいなので、次は一年後にまたアドブルー入れる時に、もう一回中東の心配しようと思います。

 

 

おわり

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアってどんな車?

フォルクスワーゲンのカリフォルニアとは、VWが自社で開発・製造を行っているキャンピングカー。

 

 通常、キャンピングカーはベースとなる車をアフターメーカーが種々の装備を換装して製造していますが、自動車メーカー自らが開発・製造しているのは現在VWしかありません。

 

 分かり易く言うと、トヨタや日産がメーカー純正でキャンピングカーを作っているっていう事。そりゃ図面段階からメーカー基準で開発され、厳しいテストが繰り返されているので、性能・機能・耐久と3拍子そろった品質となります。

 

このブログは、このVWT6キャンパーで繰り出す外遊びの日々をブログネタとしています。

今日はこのVWT6カリフォルニアシリーズについて書きたいと思います。

  

 

VW T6とは? 

初代はいわゆるワーゲンバスでこれをT1 (TはトランスポーターのT)とし、その子孫が通常進化をとげ、現在はT6まで来ています。

 

  ↓みんな大好きワーゲンバス (T1)とその子孫の最新T6。

 f:id:Tegoood:20190319113319j:plain

 

次の写真は進化過程が分かり易いですね。T4前期までは日本に入ってたので昔はよく見かけてました。しかしT4後期で日本への正規輸入がストップします。

 f:id:Tegoood:20190319113137j:plain

 

なぜ日本への正規輸入がストップしたのか?

 正規輸入が止まったT4後期は1997年ごろなので、ちょうどホンダステップワゴンや日産エルグランドがデビューした時期で、日本でミニバンブームに火がついたところ。十分売れる算段はあったはず。

 なぜ入れなかったのか?

 VWのTシリーズはT1をルーツに持つその由緒正しい歴史から、欧州ではベンツVクラスよりも市民権を得ており値段も高め設定。その価値のまま日本で売ろうと思うと、日本ではVWはベンツよりも低価格のイメージが強く、高い値段設定では売れない。加えて、コスパの高い日本車と勝負しても負けると判断されたんでしょう。  

 

VW カリフォルニアとは?

 VWのキャンピングカーには長い歴史があり、1960年頃にウエストファリアという会社が換装したT2 (トランスポーター第2世代)ベースのキャンピングカーがVW純正として販売されたのが始まりで、その後T4 (第4世代)まで販売されていました。

 ルーフが上に上がる"ポップアップルーフ"がそのアイコンになっており、一目で分かるそのトランスフォーム状態が、楽しさの扉を開けるフィーチャーの一つになっています。

 

  T3 (第3世代)は未だに人気あって、日本でもたまに見かけますね。

f:id:Tegoood:20190319143438j:plain

 

 しかし2003年にVWとウエストファリアの提携は終了。その後VWは2004年からメーカー純正としてキャンピングカーの製作を始めます。 

 以来、VWカリフォルニアは、世界唯一の自動車メーカー自らが手掛ける純正キャンピングカーとして販売されており、各部の沿いやフィッティングなど、ビシっとした質実剛健なドイツ製キャンピングカーとして欧州で高い評価を得ています。

 

 VW T6カリフォルニアは装備の差から、Ocean(オーシャン)、Beach(ビーチ)に分かれます(中間グレードのCoast(コースト)もありますがここでは省略)。オーシャンは冷蔵庫やキッチン付きのフルキャンパー仕様、ビーチはそれらを省いた簡易キャンパー仕様です。

 

VW T6 カリフォルニア オーシャン

 乗車定員:大人4名、就寝定員:大人4名

 ポップアップルーフの利便性は高いのですが、強風時や極寒時など、使用できない場合もあり、ルーフベッドは常用というよりは"追加機能"のように考えた方が良いかもしれません(実際は使えるシチュエーションの方が多いですが)。

 ポップアップできない場合でも、運転席と助手席の背もたれ倒してそれぞれ2人寝れば(普通車などで車中泊する場合によくやる方法)、大人4人寝ることは可能といえば可能ですが、想像通り前2人は体勢的にはきついでしょう。

 

 特徴となるのは、助手席後ろからテールゲートまで繋がる大容量のキャビネット。シンク、ガスコンロ、冷蔵庫、ワードローブなどが沿い良く配置されています。

f:id:Tegoood:20190319154343j:plain

 

 また運転席と助手席を回転させることができるため、停車時のリビング空間としては車内空間を最大限活用できるのがメリット。

 ハイエースのキャンピングカーは2列目以降が広く取れるキャブオーバー車ですが、それ故に1列目⇔2列目のウォークスルーが出来ず、1列目シート回転機能も無い仕様が主流です。

 

f:id:Tegoood:20190319155147j:plain

 

 その他として、テールゲートにチェア2脚、スライドドア内張りにテーブルが標準で搭載されており、外に持ち出してオーニングを展開すれば、アウトドアリビングが一瞬で出来上がります。

f:id:Tegoood:20190319160403j:plain

 

↓はオーニングの先にオプションの幕を追加していますが、車のオーニングだけでも快適な空間となります。

f:id:Tegoood:20190319160421p:plain

  

VW T6 カリフォルニア ビーチ

 乗車定員:大人5~7名、就寝定員:大人5名

 ビーチはオーシャンに対し、大型キャビネットを外した簡易キャンパー仕様で、2列目にシート2脚を追加すれば7人乗りにすることができます。この追加シートは簡単に取り外しできるので、普段は7人乗りで使用し、キャンプの時はシートを取り外して広々リビングってのが可能です。

 

 ↓このように2列目一脚のみ取り付けて、90度回転したようなシートアレンジもできます。これはワタクシの車で、普段はこのようにして、キャンプや車中泊の時はこれを取り外しています。

f:id:Tegoood:20190319161927j:plain

 

 ビーチには、シンク、ガスコンロ、冷蔵庫はないですが、カセットコンロや車用冷蔵庫で良ければ後から市販品を追加することはできるため、"車内広さ重視”って人にはオーシャンよりもビーチの方が使い勝手良いかもしれません。

f:id:Tegoood:20190319163455j:plain

 

 ↓私はエンゲル冷蔵庫使っていますが、さすが日本製で省エネ設計でよく冷える!文句のつけようがありません。

f:id:Tegoood:20190319163437j:plain


 

VW T6 カリフォルニアの燃費

 キャンピングカーは車重が重くなるため一般的に燃費が悪いというのが周知の事実。しかしVWT6をベースとしたカリフォルニアは、ベース車両のエンジンの出来の良さから、燃費はかなり良いと実感できます。走行フィーリングも同様に良い。

 自分のT6カリフォルニアビーチでは実用燃費は、高速で15km/L、市街地でも11km/Lくらい。車体重量は2.5t級で決して軽いわけじゃないですが、低速トルクのある燃費の良いディーゼルエンジンにより、市街地でもストレスなく走り、ターボにより高速の伸びも不満ありません。

 ただ、7000kmくらいに1回ガソリンスタンドでアドブルー(尿素:排気ガス浄化剤)を入れないといけません。実は私は前車もVWT5でしたが、その時はアドブルー必要なかったです。VWは例のディーゼル不正問題で襟を正したのか、VWT6でそこの煩わしさが悪化しました。

 

 

まとめ

 この車は、そのワーゲンバスを祖先に持つルーツからか、なんとなく日本のミニバンには無いような、どことなく緩くてハッピーな気分にさせてくれるところがあります。

 オラオラと煽ってくるようなDQN車や、車線変更などで入れてくれない車などがあったとしても、「はいはい。急いでるならどうぞ先に行ってねー。」みたいな感覚にさせてくれ、車内は皆笑顔です。

 また日本ではレア車になるため、人と被るのがイヤって人にはオススメですです。サイズはアルファードを少し大きくした程度で日本の道路事情にもギリで合います。

 ただ先述の通り正規で導入されていないため、並行輸入しかありません。日本では何店舗かのショップで取り扱っています。自分は関西に住んでおり、東大阪のGAKUYAで購入しました。紳士的で”おぎやはぎの愛車遍歴”にも出演したことのある超気さくな店長が待ってますので、興味ある方は行ってみて下さいw

www.e-gakuya.com

DIYで車に収納棚やハンガースペースを作ってみた【VW T6 California Beach】

 VW T6 California Beachにはシート下や壁面に割と収納スペースあるんだけど、収納はあるに越したことはないって事で、天井のデッドスペースに棚を作ってみることにしました。

 

 今回作る収納を取り付ける場所は、車内後方の天井スペース。

f:id:Tegoood:20190415185436p:plain

 

 VWT6 Californiaシリーズはルーフを上げること(ポップアップ)ができ、そこにベッドがあることが最大の特徴なのですが、車内後方の天井部分にポップアップしない板厚10mmのプレート部分があります。

 

 なんとかここに棚を固定出来ないかと。ただし、もちろん内装に穴開けたりする加工は無しってのが第一条件。

 


収納棚の作成

台所用の吊り下げ収納を代用

 色々と検討した結果、ネットで台所用の収納用品として売られている商品をゲット。10mmくらいの板厚の板部分に挟み込んで吊り下げて使う収納具。

 更にホームセンターで内装色に近いグレーのポリプロピレンボードと収納のフタに付ける取手用に棚ダボをゲットしてきました。

f:id:Tegoood:20190415185516p:plain

  

ポリプロピレンボードを収納棚に合わせてカット

 なんとなく書いた図面と下に、ポリプロピレンボードをカットして行きます。

f:id:Tegoood:20190415185536p:plain

 ポリプロピレンボードのカットは普通のハサミやカッターではできないので、専用のカッターが必要。ホームセンターならどこでも売っています。(ポリプロピレンボードの横に売っています)

f:id:Tegoood:20190415185553p:plain

 5面を完全に切っても良かったのですが、どうせ後から収納棚に沿って各面に貼り付けるので、すべて繋げました。

 これはカッターで薄っすらと切れ目を入れる方法でしました。ポリプロピレンボードを完全に切るのではなく板厚の半分に切れ込みを入れる感じ。

 それをキッカケに折り目を付けていって、先ほどの台所用の収納棚に両面テープを使って貼り付けます。

 

フタの開閉は磁石で

 フタの開閉はパチパチを気持ち良くしたかったので、100均で買った磁石を取り付けました。この辺の貼り付けは3Mの協力な両面テープと接着剤(ポリプロピレンボード専用接着剤)でやっています。

f:id:Tegoood:20190415185636p:plain 

取っ手部分は棚ダボで代用

 棚ダボって何?って感じですが、木製収納棚などに使う棚をささえるための冶具です。それを代用。専用の取っ手はコストもかかるし見た目でスッキリしたのがなかったので、これにしました。

 棚ダボを取り付けるためにはポリプロピレンボードに穴を開ける必要があるのですが、自分はキリで開けましたが、中々地味に時間のかかる作業でした。

f:id:Tegoood:20190415185657p:plain

 

 

車へ取付け

 作った棚を車に取付けました。ルーフを上げた状態で、後部の板部分に挟むだけ。

f:id:Tegoood:20190415185714p:plain

 当然加工なしで取り付けます。なかなか調子良さげです。 あまり重いものを入れると垂れ下がってきそうなので、タオルや着替え類などを収納するのが良いかもしれません。

 スペース的にもう一個付けられるので、もう一個増設完了しました! 合計2個の追加収納。シロウトDIYながら満足の行く仕上がりとなりました。

 1個だと容量そんなにないけど、2個あればまぁまぁ使えるかな???って感じです。このアイデアは他もイケそうな箇所あるので色々検討の余地あり。

 VW T6 California Beach乗りの方。これおすすめです。

f:id:Tegoood:20190415185948j:plain

 

 

吸盤ハンガー掛けを設置

 収納棚の横にもまだツルツル表面のスペースあったので、ここには吸盤のハンガー掛けを設置してみました。

 吸盤はレバータイプで耐荷重は7kg。色々探したけど、吸盤タイプではこの耐荷重がMAXでした。ホームセンターで普通に売っています。
 ここは服やタオルを掛けれるのはもちろん、棒の長さを長めをチョイスしたので、手前に出して、車中泊とかでキッチンペーパーなんかを掛けれるようにしました。

f:id:Tegoood:20190415190008j:plain

 

 

まとめ

 今回いい感じに収納スペースを増やすことができました。

f:id:Tegoood:20190415190038j:plain

  箱型のひっかけ収納には、一つはタオルや下着類のストック。もう一つは使わない時のハンガーや歯磨きセットなどに使います。

 後席をフルフラットにした状態だとシート下収納が使い難いため、フルフラット状態でも取り出し頻度が高いものを天井収納に入れると良いと思います。

 もう一個のハンガーかけの方ですが、表面はツルツルで吸盤問題ないと思ってたけど、実際使おうとすると、服かけるとそれなりに重さが出て、3着くらいかけた状態で走行すると、走行時の振動の影響なのか、吸盤が外れてしまうことが判明。そこで、100均で吸盤のベースシートなるものを見つけたので、それを吸盤面に張り付けました。そうすることにより吸着性が上がり全く落ちなくなりました。濡れたスノーボードのウェア4着くらい+普段着アウター2着くらいを引っ掛けた状態(多分軽く5キロくらい行ってた)でも問題ありませんでした。

 

 今回紹介した収納の増設ですが、車によってできる/できないが出てくる内容となっています。アイデアとして参考にできれば嬉しいですが、特に同じ車の方にはかなり参考になるのでは?と思っています。

シロウトでもできる!車のホイールを塗装する方法【VW T6 California Beach】

 ウチの周りは雪はほぼ降らないんですが、最近キッズ達のためにスノーボードリターンしたので、スタッドレスタイヤを履くためにホイールをゲットしました。

 

 用意したホイールは、純正の鉄チン17インチホイール。鉄チン丸出しの見た目で味気ないのでブラックに塗装してみようと思います。

 

 ちなみにこの手に関してはワタクシはドのつくシロウト。業者に頼むことも考えましたが、このホイールはテンポラリーに冬だけ使うモノなので、思い切ってDIYでやってみようと!

  

 

道具類の準備

 まずは道具類の準備ってことで、色々と下調べして下記の塗装道具を購入しました。

 ・シリコンオフ

 ・ミッチャクロンマルチ

 ・つや消しブラックのラッカー(塗りたい色)

f:id:Tegoood:20190415184308j:plain

 「シリコンオフ」「ミッチャクロンマルチ」は17インチのホイール4個であれば1本づつあれば問題ないです。

 本命のラッカースプレー(今回は自分はマットブラック)は、2本あればギリギリイケると思いますが、安全見て3本は用意しておきましょう。

 自分はAmazonで全て揃えましたが、マットブラックが5本セットが割安だったのでそれを買いました。

 結論を言うと、今回は2本を使いました(しっかりと4度塗りもして)。3本残ることになったけど、マットブラックであれば他にも用途がありそうなので、まぁいいかなって思っています。

 これ以外に用意するのは、紙やすり(400番と1000番くらい)。あとは塗装する時の段ボールの囲いくらいかな。

 

  

染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml

染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml

 

  

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 シリコンオフ 09170 [HTRC2.1]

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 シリコンオフ 09170 [HTRC2.1]

 

 

 

 

作業開始!

 それでは作業を開始していきましょう! 

 この鉄チンホイールを塗るぞ!!

f:id:Tegoood:20190415184343j:plain

  

工程1:紙やすりで面粗度を粗く

 まずは下処理として、ホイール塗装面に紙ヤスリをかけて、後に塗布する塗膜が安定し易いように面粗度を少し粗くします。400番で粗く削って1000番で仕上げました。

 最上流のこの工程1はそんなにデリケートさは必要ないと思います。大体でOK。

f:id:Tegoood:20190415184400j:plain

  

工程2:脱脂

 次にシリコンオフスプレーを使って脱脂します。

 通常、ホイールには出荷状態で必ず油分が付着しており(防錆が目的)、塗膜の密着性を上げるために脱脂が必要です。

 工程1の紙やすりである程度は油分も取れていますが、脱脂作業はしておいた方が良いと思います。ホイールにまんべんなくスプレーして乾いたウエスで吹き上げます。 

 

工程3:塗装ベース作成

 続いてミッチャクロンマルチをスプレーします。その名の通り、塗装の密着性を上げるというもの。今回が初めての作業なので、このスプレー塗布を有無で比較した訳ではないですが、塗布した面は糊をスプレーしたような少しテカテカした状態になります。いかにもこの後の塗装作業の定着が良さそうな感じがしました。

 

 これもまんべんなくホイールにスプレー。特に複雑な形状の部分には入念にスプレーしました。この辺からは下流工程になるので細かい気遣いが最後の仕上がりレベルに効いてくると思います。 

 

工程4:本塗装

 今回はマットブラックにしていきます。

 一回目は全体的に薄くスプレー。ポイントなのが一気に濃く塗ろうとしない事。濃くしようと思ってスプレーし過ぎると液ダレしてきます。

f:id:Tegoood:20190415184543j:plain

 3回くらい重ね塗りしていくとどんどんキレイな見た目になっていきます。

 ポイントは塗装回数毎に乾燥させること。冬場でも10~15分も置くと乾燥できるので気長に待ちましょう。

 スプレーした直後はテカっていますが、5分もすればテカりが無くなって乾燥度合いが一目で分かります。

 重ね塗りの回数で色の深みや、外乱接触時などのキズによる塗装の剥げ程度に影響が出てくると思います。今回は4回重ね塗りしました。

f:id:Tegoood:20190415184602j:plain

 ええ感じにギラギラを黒光りしてきました。マットブラックにしたので必要以上の反射はなく、ほぼ狙い通りの色味です。

 

 

塗装完了後は、スタッドレスタイヤ装着

 塗装工程とは関係ないですが…、塗装完了後にスタッドレスタイヤを入れました。

 VW T6 California Beachのタイヤサイズは235/55 R17なんだけど、この車は車重が重く、XL規格という事で、スタッドレスとなると選択肢が極めて少ないです。 

 個人的な信頼性からブリジストンで探したけど残念ながら適合サイズがなく断念。調べた結果、サイズ合うのは、ミシュランヨコハマ。(ナンカンもヒットしたけどスタッドレスタイヤとしては信頼性の面から今回はドロップしました)

 

 日本のじめっとした雪には日本メーカーのが良いだろ?ってことでヨコハマを選択。アイスガード 235/55 R17 103Qをゲットしました。

 

 そして、タイヤとホイールを近所のクルマ屋に持ち込んで…

 

 鉄チンVW T6 California Beach の完成!

f:id:Tegoood:20190415184822j:plain

 ホイールはマットブラックにして正解でした。初めはシルバーのままでゴト車っぽくって思ってたけど、ボディの白と黒ラインのステッカーの雰囲気からやっぱ黒ホイールの方が合うと思います。

 

 でここで一つ問題が…。鉄チン用のホイールセンターカバーを買ってなくて、ハブのところの内側からのサビなどが見えていますね…。

f:id:Tegoood:20190415184911j:plain

 

 このままだとかっこ悪いのでセンターカバー買わねばならぬ…ってことで、すかさずGAKUYAにコンタクトしてソッコーゲットしました!

 テンチョに連絡して24時間後には家に届いているという事実!テンチョの仕事の速さには毎度驚かされます!w

 

 キャップの質感とホイールのマットブラックの感じが結構マッチしてて、満足度高し。

f:id:Tegoood:20190415185132j:plain

 足元黒すぎる感じがしないでもないけど…ま良しとしましょう!

f:id:Tegoood:20190415185202j:plain

 

 

まとめ

 今回、ドシロウトなりにホイールの塗装に挑戦してみました。

 作業の感想を一言で言うと「簡単」です。道具の準備と作業場所の確保の方が手間かもしれません。

 ホイール塗装は業者に頼むと4本でウン万円はいきますが、DIYで自分でやっても良いと思います。

 ただ、今回はメインのホイールではなく、スタッドレス用のホイールだったため、気が楽にできたのかもしれません。しかし、DIYはやってみる事に意味があると思いますので、皆さんも是非やってみてはどうでしょうか?

 

オーナーしか分からない純正オプション評価!【VW T6 California Beach】

 日本には正規導入のないVW T6 California Beach
 
 納車後約6ヶ月が経過し8000km超走りました。色々と分かってきた 純正オプション装備や後付け装備の評価について書こうと思います。
 この車を検討中の方の参考になればと思います。
 
 欧州の正規輸入車は、日本に合った装備をある程度付けた状態で、3グレードくらいに分けて設定する事が多いと思います。そうしないと仕様が煩雑になって装備漏れなどが起こるとめんどくさいからだと思います。
 
 その分、並行車はほぼスッピンの現地ベースグレードにオプションを自由に付けるメリットがありますが、その反面うっかり付け忘れて後悔したり、調子に乗ってオプション選んで車両価格が跳ね上がったりもします。
 
 前車T5カラベルの教訓もあり、今回のT6ビーチはいろんな装備を付けました。その装備について、乗って初めて分かる評価を書こうと思います。
 

LEDヘッドライト ※満足度◎

 LEDの抜群な明るさと、センス良いデイライト。停車時でもより精悍な顔になる。前車T5は別にいいじゃんってことで標準のハロゲンにしてたけど、競合車のベンツVよりもぐんと高い値段設定の車なので、少しは高級車感出してもいいんじゃね?って選んだオプション。付けて大正解。満足度はかなり高いです。20万オーバーの装備なので初期投資を抑えたい人は外したい装備の一つかもしれないが、個人的には付けて後悔はしない装備だと思いますよ。

f:id:Tegoood:20190415183531j:plain

  

ホイール ※満足度〇

 T5は17インチにしてたけど、T6ビーチはやはりカッコつけたくてこの18インチホイールを選択。見た目は狙い通りで気に入ってるけど、洗浄がメチャ大変。ドイツ車はダストめっちゃ出るのでしょっちゅう洗ってる。
 他にも何種類か選択できるので、好みによって違うホイールを選んでも良いかもしれませんね。標準は16インチなので、それだと足元の迫力に少し欠けるので、せめて17インチは入れても良いんじゃないでしょうか。ということで満足度は〇。

f:id:Tegoood:20190415183600j:plain

 

FFヒーター ※満足度◎

 真冬の車中泊とかでは必須。高いオプション(これも20万オーバー)なので使う可能性が無い人は付けないで良いと思うが、せっかく車中泊できる車なので冬とか気にせず行きたいならば必要かなと思いますね。
 吹き出し口はBピラーの下側に付いてて性能は文句なし。2月にダイヤル半分くらいで車内Tシャツで過ごせた。ただポップアップで寝る時、上は寒い。ダクトでもDIYしよかな…いや、やっぱめんどくさいので多分しない。って事で満足度は◎。

f:id:Tegoood:20190415183655j:plain

 

3ゾーンオートAC ※満足度◎

 付けないと絶対後悔します!標準はシングルACだけど2列目以降にAC無いのは日本ではきつい。特に暑がりのオヤジと寒がりのヨメさん、更に暑がりのクセにすぐ寝る子供。そんな家族(ウチ)には必須。
 運転席、助手席、後席キャビンをそれぞれ温度変えられます。それぞれの席でも設定できるし、運転席のダッシュパネルでもできる。なので子供が寝たあとに風邪引かないように温度上げることも運転席からできます。
 

サイクルキャリア ※満足度◎

 ミニバンだとルーフに自転車積むのはしんどいし、背面キャリアはホントに楽。必ず必要ってものでもないけど、どこにでも持っていける自由な感じと、積んだ時の「遊んでる感」な見た目が好き。

f:id:Tegoood:20190415183723j:plain

 

トゥーバー ※満足度△

 使用頻度は低いけど、汚れた海道具(SUP類)とか乱暴に放りこめるし、キャンプ用の薪や燃料など車内積みしたくないもの積んだりできる。まぁ無くても良いOP。ほぼ見た目で付けた。トレーラーも引っ張れるけど、自分はそこまでの使い方は今のところ考えていない。まぁ普通は要らないかな…?

f:id:Tegoood:20190415183751j:plain

  

オーニング ※満足度〇

 当然道の駅とかで使うのはご法度。キャンプ場とかでしか使えない。T5はアフターで付けたけど、コスト的にはアフターは純正の2倍かかる。付ける可能性ある人は初めから付けるべき。いらんっちゃーいらないですが、キャンプでの使い勝手の良さはピカイチ。一度付けると外せない装備でもある。

f:id:Tegoood:20190415183810j:plain

 

2列目2脚追加 ※満足度◎

 ビーチは2脚追加で7人乗りにできる。登録は7人乗りでしとけば取り外すのは自由。取り外しは一人ではムリ。いつもヨメさんにブーブー言われながら手伝ってもらって取り外ししてる。
 2脚追加は初期投資では10万くらい。でもリセールの時に5人乗りと7人乗りでは同等かそれ以上の価格差が出ると思うので、その意味でも2脚追加しておくのは手かも。いや付けておくべき!

f:id:Tegoood:20190415183832j:plain

 

サイド/フロントカメラ ※満足度×

 サイドカメラは車検上マストで付けないといけないけど、どうせならとフロントも付けた。視認悪い交差点や渋滞隙間通って渡るときとかに使うけど、なくても全く問題ない。てかこれは純正オプションじゃなくてアフターパーツだった。正直必要なし。

f:id:Tegoood:20190415183858j:plain

f:id:Tegoood:20190415183907j:plain

 
 

電動ドア ※満足度◎

 絶対必要。このサイズのミニバンのスライドドアは重さも相当あるので、子供だと開け閉めがきつい。リモコンでも操作できるし、これは絶対必要なオプション。
 
 

電動折りたたみミラー ※満足度◎

 絶対必要。今時手動のミラーなんか軽自動車にでも無いですよね…。なぜこれがオプション設定なのか謎。正規導入車であれば間違いなく標準装備になっているでしょう。間違いなく必要。
 
 

フォグライト ※満足度△

 機能的には要らない。けどフロントからの見た目で付けないと下が締まらないかな。

 

 

プライバシーガラス ※満足度◎

 絶対必要。透明ガラスだと外からほぼ丸見えになる。それが好きって人もいるかと思うけど、この車は車中泊にも対応しているので、やはりガラスは暗い方が良い。
 
 

ACC(追尾型クルコン) ※満足度◎

 もう手放さない中毒性のある悪いヤツ。時代的にもどんどんと自動運転の世界になっているので、これはまさしく文明の利器。絶対に必要かどうかは別として、確実に事故率も下がることが期待できる装備なので、付けておいた方が良し。
 このオプションを付けるためには、ハンドルスイッチ類その他も合わせて付けないといけないので、値段的には10万オーバーだけど、付けたい装備。満足度は高いです。

 

 

2列目窓と網戸 ※満足度◎

 両サイドとも窓自体はオプション。普通に考えて付けたほうが良い。網戸はオーシャンのオプションだけどビーチでも買えるのであったほうが良い。

f:id:Tegoood:20190415183948j:plain

 

ライト&ビジョン ※満足度〇

 ライトとワイパーが全自動。暗くなってライト点灯はタイミングだいぶ早く夕方には点く。
雨感知でのワイパー作動は程よくセッティングされており違和感ない。弱い雨では優しく、強い雨では元気に動く。この前バックの時にリアワイパー動いたの見て感心した。
 
 
 
 
 
その他、付けるかどうか迷った挙句付けなかったオプションは下記↓
 

キャンパーライトシステム

 これはポップアップの上で寝る時に読書灯みたいなヤツだけど、自分の使い方では、酒飲んだ後は瞬殺で夢の中なので読書するヒマなどないので必要なし。読書が趣味な人は付けても良いかも。本は家で読めってか???
 
 

シートヒーター

 別に要らないんじゃね?ってことで付けなかった。GAKUYAで一回ビーチレンタルさせて貰った時に使ったけど、性能が良すぎてすぐ暑くなってOFFにしたので自分は必要ないと思った。
 
 
 
 
全国でのレアなVW T6 California Beach ご検討中の方。
 
ただでさえ情報の少ない並行車なので、少しでも参考になれば嬉しい限りです (^^)//