ポップアップなVWT6ビーチに荷物を積んで

アウトドア、キャンプ、車中泊など、車で行く外遊びの出撃記録。

キャンプ場でアウトドアリビングを作るための便利な装備

 
 VW T6 California Beachは、フルキャンパーではないですが、車中泊にもある程度対応できる、いわゆるプチキャンパー的な位置づけ
 
 今回は、VW T6 California Beachでキャンプ場で車中泊する時に、あると便利な快適装備について書きたいと思います。
 
 この日本未導入の車に興味ある人に少しでも参考になれば幸いです。
 
 

キャンプ場ではオーニングが便利

 VW T6 California Beachのリアゲートには下部分がファブリックでファスナーで閉まっていて、そこを開くと中にチェア2脚が収納されています。
f:id:Tegoood:20190412171250j:plain
f:id:Tegoood:20190412171315j:plain

 このチェア2脚とスライドドア内張りに格納されているテーブルで外リビングが作れます。

f:id:Tegoood:20190412171345j:plain

 このテーブルとチェア2脚は標準装備でノーマルから付いています。 
 
 そしてオーニングを広げれば快適なリビングが完成。オーニングは純正オプションOmnistor製の供給。

f:id:Tegoood:20190412171412j:plain

 

オーニングに延長幕を付けて更に快適に

 このオーニングリビングの快適性の更なる向上のため、BRANDRUP製のパネル幕を買いました。オーニングにレールあってその端から幕の一辺を通して、下はペグダウンすれば簡単に固定できます。

f:id:Tegoood:20190412171431p:plain

 更に前側にももう一枚パネル幕を追加。

f:id:Tegoood:20190412171451p:plain

 このパネル幕はオーニング前後どちら側にも付けられて、目隠し感が強くなって調子良いです。ポール使って日陰広げても良し。
 

スライドドアとリアゲートに防虫ネットを

 夏になると暑さ対策からドアをオープンのままにしたくなりますよね。ただ気をつけないといけないのが虫問題。そんな時はスライドドアに防虫ネットを取り付けましょう。 
 って事で、先述と同じBRANDRUPの車種専用防虫ネットです。この防虫ネットは、最初に設置する時は車体側にマジックテープを取り付けていく必要あって、まあまあメンドくさい作業なのですが、一回取り付けてしまえばファスナーで開閉してクルクルと後ろ側に巻けて(右写真)、普段使いは問題なし。
f:id:Tegoood:20190412174220j:plain
f:id:Tegoood:20190412174241j:plain

 そしてリアゲートにも。スライドドアと同様にマジックテープで取り付け。そして同じように使わない時は左側に巻きつけ。

f:id:Tegoood:20190412174353j:plain
f:id:Tegoood:20190412174410j:plain

 

 ちなみに、スライドドアの所もリアゲートの所も、ベースのマジックテープは色が内装色を再現してくれています。この辺のコダワリがBRANDRUP製良いです!

f:id:Tegoood:20190412174333j:plain

   

リアゲートを半開きにして空気の通り道を作ろう

 夏に夜寝る時などで、車外から空気を取り入れるために窓を開けたいけど防犯上は不安…って時の装備ですが、AIR SAFEという名前で売っていました。
 
 リアゲートのラッチの所に↓みたいに取り付け。

f:id:Tegoood:20190412174433j:plain

そのままリアゲート閉めれば、↓な風に少し開いた状態でロックすることができます。

f:id:Tegoood:20190412174450j:plain

 これで、防虫ネット閉めた状態で、AIR SAFEで半開きにしとけば、虫ちゃんの侵入をブロックしながら風が少し通るってなもんです。
 
  T4,T5,T6乗りの方でBRANDRUPのアクセサリー欲しい人は一度GAKUYAにTELしてみては??もしかしたら在庫あるかもですよ。おそらく日本全国探してもBRANDRUP製品を在庫として持っているのはGAKUYAだけのような気がします。