VWT6ビーチで行く外遊びログ

アウトドア、キャンプ、車中泊など、車で行く外遊びの記録。

鳥取砂丘から宍道(しんじ)湖へ ー車中泊の旅 '19.4/28-5/4 ー

 今回のGWは車で北海道キャラバン!って企んでたんだけど、計画開始した3月の段階では関西⇔北海道のフェリー予約は全滅。(そりゃそうだ…計画が遅すぎる…)

 流石に自走で神戸⇔北海道はしんどいので、計画変更して実家のある福岡に向かって車中泊しながら帰ることに。往路2泊+福岡実家3泊+復路2泊みたいなザックリした計画。

 いつも瀬戸内海に沿って帰るので、今回はあまり行った事のない山陰地方を廻ることにしました。 

 

4/28(日) 鳥取〜島根

 8時 神戸の自宅出発。中国自動車道から鳥取自動車道へ。

f:id:Tegoood:20190506210923j:plain

 

鳥取砂丘

 10時 一つ目の目的地の鳥取砂丘到着ー。砂丘前の駐車場は駐車待ちの行列で、一段上の駐車場は比較的穴場でそこに駐車。砂丘まではリフトで行く必要あるけど、逆に子供にはリフトが楽しいかも。

f:id:Tegoood:20190507092007j:plain

 で砂丘!巨大蟻地獄にハマる人間どもの図。

f:id:Tegoood:20190506211006j:plain

 裸足になってGo!

f:id:Tegoood:20190506211024j:plain

 はい、やると思った。車が砂まみれになる未来予想図が頭の中で完成…。

f:id:Tegoood:20190506211055j:plain

 アラフォーオヤジにこの坂はきつい。そして上りきった先は海。なかなかの絶景でした。

f:id:Tegoood:20190507092935j:plain
f:id:Tegoood:20190507092953j:plain

 

砂の美術館

 その後、隣接する砂の美術館へ。分かってるけど全部砂!すごい!!

f:id:Tegoood:20190507093611j:plain
f:id:Tegoood:20190507093640j:plain

 ここは毎年作品を変更しているそうです。なるほど、形あるものは崩れる宿命の縮図と何度でも再生できる砂の特性を利用した人のワザによる芸術世界…。ちょっと深いです。

 

14時 鳥取砂丘を出発し西へ。遠く大山(だいせん)には雪が!

f:id:Tegoood:20190506211834j:plain
f:id:Tegoood:20190507100011j:plain

 

ゲゲゲの鬼太郎ロード

 16時30分 境港到着。ここではゲゲゲの鬼太郎ロードをお散歩。↓右写真のような銅像が約800mの商店街に180体近くあります。大人でもなかなか面白い。

f:id:Tegoood:20190506211954j:plain
f:id:Tegoood:20190506211851j:plain

  店の前に↓こんな新手の顔出し写真スポットあった。YouTubeの画面のところがくり貫かれていてそこから顔を出してパシャリ!目玉オヤジや鬼太郎のかぶり物もできます。

f:id:Tegoood:20190506211859j:plain

 17時30分 境港出発。この日の宿泊予定地の「宍道湖ふれあいパーク」まで下道40km。メシも風呂も入らないといけない。急げー。

 途中で、どこかで見た有名な坂があったので車停めてパシャリ。写真では空へ飛んでいけそうだけど、もちろん実際走るとただの坂。

f:id:Tegoood:20190506212013j:plain
f:id:Tegoood:20190506212027j:plain

 

 19時30分 宍道湖が見えてきた。キレイ!

f:id:Tegoood:20190506212032j:plain

 

 晩飯食べるとこ探したけど、閉まってたり営業時間終わってたりでなかなか見つからずコンビニ飯に変更…。更にお風呂は「玉造温泉ゆーゆ」で入ろうと思ってたけど、まさかの駐車場大渋滞で諦めざるを得ないという…。

 

 そして20時に車中泊場所の「宍道湖ふれあいパーク」になんとか到着。うーん、車旅はやっぱ時間感覚が難しい。結構バタバタした1日目となりました。

 

つづく