VWT6ビーチで行く外遊びログ

キャンプ、車中泊など、車で行く外遊びの記録。

フラット床の作成 その②【エブリィ DA17V】

 スズキエブリィフラット床の作成 その② でございます。

 

 その①はこちら 

www.tegoood-camping.com

 

 

 骨格部分が完成したので、今回はその上に乗っける床の作成

 

 ベースとなる板にはコンパネ、上に貼るのはパンチカーペットを使う。両方ホムセンでゲットしてきた。

f:id:Tegoood:20210215070138j:image


f:id:Tegoood:20210215070141j:image

 

 コンパネは板厚12mmにした。強度出すにはこれくらいは必要っぽい。

 

 間にクッション材入れたり布をフェイクレザーにしたりはしないでおこうと。直接モノ置いたりするのでクッション無い方が良いし、フェイクレザーは苦手。この辺は好みです。

  

 

 作成開始。

 

 荷室部分は横を内装に沿わせた方が良かったので型取りしてコンパネをカット。 

 電動工具は持ってないので始めはホムセンでレンタルでもしようかと考えたけど、ノコギリでも何回か斜めに切っていけばある程度のRは付けられる事が判明。

f:id:Tegoood:20210214205605j:image

 

 大まかにカットさえできればあとは力技でヤスリがけすればなんとかなります。

 

 カットした後はパンチカーペットを貼る。

f:id:Tegoood:20210214211145j:image

 

 普通に木工用ボンドを塗り塗りして貼った。

f:id:Tegoood:20210214211258j:image

 

  失敗した時の剥がし易さや修正を考えたら接着力が強すぎない木工用が調子良いと思います。

f:id:Tegoood:20210214211312j:plain

 

  

 

 

 貼った後はタッカーでパチンパチンと留めていきます。ちなみにタッカーはダイソーで300円(税抜き)なり。

f:id:Tegoood:20210214211308j:image

 

 角の部分は↓のようにカーペット切りかいてやると調子良いです。

f:id:Tegoood:20210214211546j:image

 

 最後にベロンとなった部分をグイっと返してパチン。

f:id:Tegoood:20210214211549j:image

 

 1枚完成。

f:id:Tegoood:20210214211315j:image

 

 曲がってる部分が結構難しかった。

f:id:Tegoood:20210214211321j:plain

 

 同じ要領で後の3枚も作成。カーペット張りは波に乗れば2時間あればできます。

 

 

 完成した床を車に敷いてみた。

f:id:Tegoood:20210215101446j:image

 

 この状態で縦方向が180cm

f:id:Tegoood:20210215101422j:image

 

 自分の身長は175cmなのでもう少し長さが欲しい。

 

 そこで余った端材でこんなのを作ってみた。

f:id:Tegoood:20210215101442j:image

 

 一列目シートを前側いっぱいにスライドさせた空間に、前側の床2枚をズラす。

f:id:Tegoood:20210215101435j:image

 

 そして先ほどの細い床を2枚入れる。 

f:id:Tegoood:20210215101438j:plain

 

  これで縦方向が190cmになるので、足伸ばして悠々と寝れそう。

 

 

 床のアレンジとしては4通り。

 

① 4人乗車Ver.

 2列目シートも起こして4人乗車状態。普段はこの状態。

f:id:Tegoood:20210215104811j:image

 

 

② 3人乗車Ver.

 1人車中泊では、2列目シートのどっちかに座れる状態で車内で過ごせるのも快適かなと思うので、この状態も良い。2列目左右はどちらでも展開できる。

f:id:Tegoood:20210215104832j:image

f:id:Tegoood:20210215105009j:image

 

 

③ 2人乗車Ver.

 2列目より後ろ完全フラット状態。この状態で1列目はシートスライドやリクライニングもできるので、このまま2人乗車で運転可能。フラット部は縦180cm。

f:id:Tegoood:20210215104901j:image

 

 

④ 完全就寝Ver.

 一列目を前いっぱいにスライドさせシートも前側に倒した状態。(運転席側はハンドルあるので45度までしか倒せない)

 フラット床は縦190cm×横132cmの空間になるのでだいぶ広い。

f:id:Tegoood:20210215104928j:image

 

 

ちなみに普段乗り(4人乗車Ver.)で使わない床の収納はこのように後ろ側に持って行けばOK。

f:id:Tegoood:20210215105002j:image

 

 細い延長床も横側にぴったり入れられます。←これはたまたまで嬉しい誤算!

f:id:Tegoood:20210215104957j:image

  

 DIYは超初心者ですが、なんとかなるもんです。 

 

床の材料費

コンパネ 2358円

パンチカーペット 1748円

タッカー+針 440円

ボンド 228円

合計 4774円

 

 イレクターパイプの骨組みは、9372円だったので、総合計14146円かかりました。

 作業期間としては2週間で、作業自体は平日夜とかに少しづつやったりして、延べ時間で言うと10時間くらいかな。ホムセンにも結局5回ほど通ったし。

 手間と値段とクオリティ考えた場合、6万の既製品買うか1.5万でDIYするか。この辺は考え方それぞれあると思います。

 

 DIY楽しくなってきた。