VWT6ビーチで行く外遊びログ

アウトドア、キャンプ、車中泊など、車で行く外遊びの記録。

アウトドアで最高の一杯のために選ぶ保冷ギアはこれ!

みなさん。アウトドアでの一杯 楽しんでいますか?

 

 キャンプやデイキャンプ以外にも、最近では「チェアリング」とか言って、チェアを野外に持ち出して酒やコーヒー飲んだりする行為の造語も生まれるくらい、ここ最近アウトドアでの過ごし方は多様化しているようです。

 

 外にテーブルやチェアを並べて景色などを眺めながらの一杯…… 格別ですよね? 間違いなく脳内なんちゃらが飛び出してます。

 

 ワタクシも時間見つけてはよく外に繰り出しています。

f:id:Tegoood:20190522013539j:plain


 

 そこで今回、そのアウトドアでの一杯を最高なモノにしてくれる保冷ギアについて書きたいと思います。

 

 

YETIに任せとけば問題なし

  アウトドアでの一杯とは、何をおいてもまずは”キンキンに冷えたビール!”ですよね? 当然です。そのためにはクーラーボックスは必須。

 クーラーボックスはこの世に腐るほどあって値段もピンキリでどれを買えば良いか分からない。そんな中ワタクシが前から使っていておすすめしたいのがYETI(イエティ)というメーカーのクーラーボックス。ちょい前にキャンパーの間で爆発的に広まったので改めて言う必要ないですが、あのYETIです。

 YETIはアメリカのメーカーで、ネイティブはクーラーボックスの事自体を”YETI”と仮称するくらいアメリカでは浸透しています。ワタクシはたまに仕事でアメリカに行くのですが、アウトドアショップを覗くと必ずYETIあります。

 (↓これはカリフォルニアのバスプロショップでの写真。この量!)

f:id:Tegoood:20190521083023j:plain

  YETIクーラーボックスの特徴は専用サイトがなんぼでもあるので詳しくは書きませんが、継ぎ目のない一体整形による保冷力と耐久性の高さ。製法が特殊なだけに値段もピカイチというのが難点。

 でも一度使うと、その圧倒的な性能と所有感でコスパはむしろ良し。氷点下なんちゃら系の保冷剤をぶっこめば丸2日は余裕で持ちます。

f:id:Tegoood:20190522014728j:plain

 このタンカラーの色味が雰囲気良くて所有欲をそそります。

 

 

コルスターで冷えが長持ち

 クーラーボックスから缶ビールを取り出したらYETIコルスターにぶち込みましょう。

f:id:Tegoood:20190522015231p:plain
f:id:Tegoood:20190522015143j:plain

 はじめの一本は一瞬で飲み切ってしまうので必要ないですが、2本目からは流石に時間かかりますよね? その時はコルスターが大活躍。マジで長持ちします。これは家でも普通に使えます。


 

そろそろハイボール?

 ビール2本飲んだら次はハイボールですよね?(え?)

 まぁチューハイでもなんでも良いですが、コップに氷とともに入れて飲むと2倍美味しい。その場合はYETIランブラーに氷を入れて持って行きましょう。

f:id:Tegoood:20190522023913j:plain

 ワタクシは最初18ozを氷用にしてたけどあまり入らないので36ozに変えました。36ozで約1Lですね。このランブラーは口が大きいのが特徴で氷もストレスなく入れられます。

 氷は2日くらいはなんとか持ちます。流石に1日経つと中で氷が引っ付いたりするのでBBQの鉄の串でアイスピックみたいにカチ割る必要ありますが。

 

 

そして撤収後のアイスコーヒー

 最後はアイスコーヒー。↑の18ozのランブラーを飲み物用に専念させたので、それにアイスコーヒーを入れて持っていきます。

 コーヒーにこだわりある人はその場で淹れても良いですが、撤収で滝汗になった後はアイスコーヒーかコーラと決まってますよね?f:id:Tegoood:20190522024551j:plain

 これで滝汗をクールダウン。この世で一番嫌いな撤収作業も、これが待ってると思うとがんばれます。

 

 

まとめ

 アウトドアでの一杯(たかが一杯されど一杯)。その一杯を最高なものにしてくれる保冷ギヤを紹介しました。別にこのギヤしか使わない!ってこだわり過ぎるのもどうかと思いますが、良いものは良い。間違いなく普通の一杯を最高の一杯にしてくれます。